INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2017-03-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■東京オリンピックまでにはWindows 7から乗り換えなければならない

2017/ 3/17 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、Office 2007の延長サポートが2017年10月10日で終了という話題を書いたのですが、もっと直近の話を言えば、Windows Vistaの延長サポートは2017年4月11日までです。

まぁ、Vistaは、どちらかというと嫌われ者のOSという感覚なので、好んで使っている人は少ない・・・という印象ですが、好む好まざるに関わらず、PC購入時のOSがVistaであればVistaを使っているという方も多いでしょうからね。

ちなみに、Windows 7の延長サポートは2020年1月14日までとのことです。

東京オリンピックの前には、延長サポートが切れていることになります。

Windows 7は、Windows Vistaに比べれば人気者のOSという印象です。企業で使用するPCでも、Windows XPからWindows 7へ直接乗り換えたというパターンもあるでしょうし、多少の混乱は生じるかも知れません。

Windows XPの延長サポート終了の際は、個人利用者はともかく、企業利用者や一部報道番組が、マイクロソフトに配慮を求めたり、「社会的責任」を責め立てるという、勘違いも甚だしい現象が発生したのを覚えています。

ただ、こちらもまだまだ記憶に新しいですが、Windows 7からWindows 10への乗り換え向けてのマイクロソフト社の意気込みは凄まじいものがあったと記憶しています。なにせ、無料でアップデートできたのですから。

逆にアップデートが強制すぎて、批判すらあったくらいに凄まじかった。

逆に、今度こそ、延長サポート終了に際して配慮がどうとか、社会的責任がどうのこうのと言い出す輩はいなくなると信じたいですね。

まぁ、一定数は居るんでしょうけどね。

そんな状況を見越してか、3年前である今から警鐘を鳴らしている企業もいるくらいですからね。さすがに3年も前から分かっていることであれば、対処しておきたいものですね。




目次 | ←前へ / 2017-03-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557828 (+0106)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT