INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-08-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「コピペテキスト修飾除去 v1.50.03β」公開のお知らせ。エラーをバルーンで出力/他。

2016/ 8/30 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日付で「コピペテキスト修飾除去 ver.1.50.03β」 を公開しました。

ダウンロードはトップページから。

昨日のブログでコマンドライン実行の結果でエラーがあっても、それを知らせることができない旨を書いておりましたが、対策として、標準エラー出力された文字列を、バルーンで「警告」として表示するようにしました。

delattr_cmderr2.png

▲コマンドラインで指定する文字列を、誤って「sortxxx」としてしまった場合のエラー

バルーン表示については、標準エラー出力が空だったり、1つの改行のみだったりした場合は行いません。

また、バルーンに表示されるのは、標準エラー出力の先頭255文字分のみとなります。

なお、「テキスト属性を除去したらバルーンで知らせる」が有効な場合、テキスト属性を除去した旨のメッセージのバルーンを表示した後に、上記警告メッセージのバルーンが表示されるようになります。ただし、バルーンへ表示できるメッセージの長さが255文字までなので、全てのお知らせメッセージは表示しきれないことがあります。


この他に、コマンドライン実行する際に開かれるコンソールウィンドウを最小化状態で実行したり、ヘルプ中に「cscriptを使う場合は 『//nologo』 を付けて」という旨を追加したり、「クリップボードをクリアする」というメニュー項目を「クリップボードを空にする」という名前に変えたり…など、細かい変更を色々加えています。



目次 | ←前へ / 2016-08-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554261 (+0534)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT