INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-04-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」を観に行った話

2016/ 4/26 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








以前、Twitterでも書きましたが、4月10日に、いないいないばぁっ!「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」の公演を観に行きました。

wanwanwand1.jpeg

どうやら、30倍の倍率を誇るチケットらしいのですが、電話予約で取れました。こういうところでは運が良いらしい。

wanwanwand2.jpeg

今週の日曜日の朝と夕方にテレビ放送もされましたので、今日はその時の話を書こうかな、と。

そういえば、去年の、「おかあさんといっしょ」のステージを観に行ったときに、ワンワンが出演していましたので、生でワンワンを見るのは、これで2度目になります。

以前にも話題に出したかと思いますが、ワンワンは、声も出しながら着ぐるみの操演もこなすという凄い人「チョー」さんが入っています。

声優としては、ワンピースの骨(ブルック)とか、ひだまりスケッチの校長先生とか、ロード・オブ・ザ・リングのゴラムの声などを担当されている方なわけですけど、僕らの世代でいうと、「たんけん ぼくのまち」のチョーさんと言った方が通りが良いですかね。

そんなチョーさんが20年前から出演している「いないいないばぁっ!」の舞台「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」を観に行ったわけなので、僕ら父親世代としても、なかなか感慨深いわけです。

(実は、初めていないいないばぁっ!を観たときは、初代テレビ戦士のかなちゃんがお姉さんをやっていることに一番驚きを感じていたのですが、まぁ、その話はまた後日。僕は、たんけん ぼくのまちだけでなく、初代の天才テレビくんを見て育った世代でもあるのです。実に、貴重な経験に恵まれた世代だと感じます)

ワンワンの話題が長くなりすぎましたが、今日の主な話題はワンワンではありません。

もちろん、ワンワンも楽しみでしたし、成長した ゆうなちゃん が見られるのも楽しみでしたし。


驚いたのは、もう一人(匹?)の犬「ジャンジャン」です。

ネットでの話題を見ると、着ぐるみの作りが雑だの、声の質が粗いだのと、あまり良くない話も見えてくるんですが、この日のジャンジャンは凄かった。

キレっキレのダンスを披露してた。

Eテレでの放送を改めて観てみたら、ムーンウォークらしきダンスも披露していたし、ダンスはやっぱりキレっキレ!

実はこの人(中の人)は、すげぇんじゃないの!?と、認識したわけです。

どうやら、足立夏美さんという、本職は振り付け師の方が、中に入っているらしいですね。

そりゃ、ダンスはムチャクチャ上手いわけだ。

(情報は、チョーさんのブログから)

声も同じ方みたいですね。



目次 | ←前へ / 2016-04-26 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555457 (+0062)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT