INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2016-03-24 00:56 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今日の花粉はやけにキツイなぁ…と思っていたら

2016/ 3/24 0:56:37


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








一昨日(3/22)のこと。

目の痒みはそこそこだったのですが、鼻の詰まりが尋常でなく、また、頭痛もする。

今週はずーっと、花粉の飛散量が「非常に多い」と予報されているだけのことはあって、今日の花粉症はやたらとキツイなぁと思っていました。

夕方くらいになり、頭痛が酷くなり、なんだか熱が出てきたような気がする。

花粉症の症状って、風邪の諸症状に似ているので、熱っぽくなることもあります。今日の花粉症は、やっぱり、やたらとキツイなぁ…と。

そうこうしているうちに、咳も出始めまして。

聞けば、会社の同じフロア内で、最近、インフルエンザを発症した人もいるとか。

あれ、もしかしてこれ、花粉症の症状ではない? 風邪?

熱がどんどん上昇していく自覚があったので、仕事を切り上げて帰宅。咳と頭痛が尋常でないレベルになってきました。これ、絶対に花粉症の症状じゃない。

とりあえず布団にくるまって就寝。

翌朝、熱を測ってみると37.5℃。インフルエンザかどうかは分かりませんが、花粉症ではなくて、少なくとも風邪の症状ですね。

近所の医者へ行きまして、喉を診てもらい、「ああ、これは風邪ですね。いちおうインフルエンザかどうかも診てみましょう」と。

検査の結果、幸い、インフルエンザではありませんでしたが、頭痛と咳が酷いので、その日はお仕事をお休みすることに。

布団にくるまって寝ておりました。

いやぁ、花粉症だと思って甘く見ていたらダメですね。

花粉症は免疫が強すぎて起こる症状だから、花粉症の人は風邪をひかないとか言ったヤツ、誰だよ。

それを聞いて「風邪になっても良いから、花粉症になりたくない」と思ったものですが、「花粉症 かつ 風邪ひき」状態でダブルで襲われるとか、もう最悪でした。




目次 | ←前へ / 2016-03-24 00:56 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560985 (+0132)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT