INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-08-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 10への動作状況を確認していて……スタートアップフォルダはどこ?

2015/ 8/13 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








さて、夏休みに入って開いた時間を利用して、Windows 10への各ソフトの対応確認状況についてまとめています。

比較的最近公開したソフトのうち、いくつかの例外を除けば、Windows 10への対応を入れていますので、問題となるのは、かなり前に公開したソフトです。疑似シリーズ(ジョークソフト)や、葦葉製作所のゲームについても含めています。

Windows Vista以降に対応しているソフトは、だいたいはWindows 10にも対応しているようですね。

(ウィキペディア・タイマのように、完全に切り捨てているソフトについては対応自体を確認していません)

NEOBRASTER, 御神楽, メイドリアン のような、古いDirectXをターゲットに作っているゲームは、グラフィックカードとの相性の関係か、まともな動きをしなかったので「▲」と表示しています。動かなかったわけではないですが、あれで対応と言ってしまうのは難があるので。

「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」については、前にも書いたとおり、当面はペンディングではありますが、「すっきり!! デフラグ」の方は、「いじくるつくーる」に比べれば、まだ、機能数が少なく主要機能も絞られ、確認しやすいため、だんだんと動作確認を行っていきたいと思っています。

8月12日には、その第一弾となる「すっきり!! デフラグ ver.4.79.00β」を公開しており、ベータテスト中です。詳細は後日、書きたいと思います。




ところで、確認していて一つ不安になったことがありました。

いくつかのソフトは、Windows起動時から本ソフトを常駐させたい目的で、スタートアップフォルダに自ソフトを登録する機能があります。

Windows 10においても、その機能はうまく動作したのですが、ショートカットが登録されているかを確認しようとして迷いました。

Windows 10のスタートメニューには、スタートアップフォルダが表示されないみたいなのです。

もちろん、スタートアップフォルダは確かに存在しており、エクスプローラからその位置を割り出して表示すれば見えるのですが、スタートメニューから自然に探すことができなくなっていました。

(もしかしたら、Windows 8のころからそうだったのかも)

いくつかのソフトは、スタートアップに登録する機能はあるけど、スタートアップから削除する機能はなかったりします。

ユーザに対しては、スタートメニューからスタートアップフォルダを探し、手動で削除することを求めているのですが、Windows 10形式のスタートメニューでは、それには無理があることになりそうです。

というわけで、スタートアップから削除する機能を持たないソフトに関しては、その機能を付ける対応を行わなければならないかも知れません。



【追記】上の書き方で誤解があったので、補足。

作者自身が「スタートアップフォルダの位置が分からず探せない」と言っているわけではないです。

スタートアップフォルダの位置は分かるけど、その位置を、ソフト利用者に示すための簡単な方法がない・・・という悩みです。

スタートアップフォルダの位置は、「いじくるつくーる」のお試し動作中に確認しております。

startup2.png

スタートアップを含むスタートメニューには、個人用フォルダと全ユーザー用フォルダの2種類が存在しており、Windows 7等で表示されるないようは、その2つが合わさったものとなっています。

個人用フォルダ

 %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

全ユーザー用フォルダ

 %ProgramData%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

また、「マウスふるふる」は、スタートアップにショートカットを登録したときに、次のようなメッセージを出し、具体的な登録位置を表示します。

startup3.png

このフォルダ位置そのものは、さほど目新しいものではないです。

ところがこの位置に直接アクセスするには、位置を知っていてエクスプローラでツリーを追っていくか、アドレス欄に直接入れるかしなければなりません。

それを、ドキュメントなりヘルプなりに記載したとして、ユーザーがパッとそれをこなせるか、というのが、難しいかな、ということです。

ちなみに、タスクマネージャから、スタートアップのフォルダ位置にアクセスできる・・・というような話もあったのですが、

startup.png

スタートアップの位置がエクスプローラで開くものもあれば、exeファイルの位置がエクスプローラで開くものもあり、確実性としては低いようでした。



目次 | ←前へ / 2015-08-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554590 (+0290)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT