INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-07-18 10:30 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 10の対応方針について

2015/ 7/18 10:30:08


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








現在のメインPCの、マルチブートしているWindows 8.1環境に上書きする形で、Windows 10を入手できる見込みが立ったので、当サイトで作っているソフトウェアのWindows 10への対応をどうしようか、考えています。

次の10本のソフトウェアについては、Windows 10の正式公開後に、正式版を使って改めて動作検証をしてみて、対応可否を判断、あるいは修正しての対応を行いたいと思います。

・マウスのお供
・ListView to CSV
・NumLockLock
・コピペテキスト修飾除去
・改行コード変換
・複数行置換
・キーボードシミュレータ
・ウィキペディア・タイマ
・マウスふるふる
・CaptureSaveAs

これらのソフトは、現在のInsider Previewでも、特に問題なく動作していることが見えてきているので、そのまま正式対応の状態にできるかと思います。

問題は次の2本。

・いじくるつくーる
・すっきり!! デフラグ

確認すべき機能量があまりに多く、特にいじくるつくーるは1400を超える機能数があるため、1日10個ずつ確認していったとしても、確認完了まで140日以上かかる計算です。
しかも、中には、Windows 10で機能が削除されたり移動されたり、名称や概念が変えられたりとかして、端的な確認が難しくなっているものも多くあるでしょう。1日10個ずつというペースが維持できるのかも微妙。

そのため、これらのソフトについては、対応に非常に時間かかるか、全体の10%くらいが確認できた段階で暫定対応を宣言してしまうか、対応を諦めるかを考えたいと思います。
(そもそも、Windows 8.1への対応も宣言できていない状態ですし。日常生活の中に動作確認の時間を設けることが、そもそも難しくなっています)

特に最近は、わざわざユーザーが自ら進んでデフラグを流すようなこともなくなっているだろうこととか、PCの動作速度の向上で、わざわざリスクをおかしてまでレジストリをいじりたい需要も減っているだろうこともあります。
3年前の誤検知問題発生の折には、大型掲示板で、これらのソフトがオワコンたと書かれている例も見かけましたし、世間的な需要が皆無ならば、頑張って対応を確認したり、対応したりする行為も無意味となります。ユーザーの声を受けて廃止するならば、それはそれで、ユーザーの声を受けて育ってきたこれら2ソフトとしては良い結末かなとも思うので、対応を諦めることもかなり可能性の高い選択肢として考えながら、対策を考えていきたいと思っています。




目次 | ←前へ / 2015-07-18 10:30 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557834 (+0112)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT