INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2015-03-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■宇宙論の本を買っちゃって

2015/ 3/28 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








IMG_3227.JPG

タイトルに惹かれて、こんな本を買っちゃったわけですよ。

ただ、難しいわけではなくて、頑張って非常に優しく簡単に書いてあるので、読むことは出いました。

思えば、こういうのに興味を持ち始めたのは、小学生の時に、NHKスペシャルでアインシュタインロマンとかを観ていたときですかね。

広告や大学に進学したら、宇宙論をやろうとか思っていたりしていたこともありましたが、結局、高校では、流されるようにして物理・化学を選択してしまい、大学は数学の道に進み、就職先はコンピュータ系になってしまったから、宇宙の世界に進むことはできず…。

ただ、興味は失っていないつもりです。

この本では真空とは何か?から始まり、宇宙の構造の話に発展し、世界の繋がりが光の速度の限界で括られる世界(宇宙=観測可能なエリア)ということを書いています。

この範囲で区切って一つの宇宙とした場合、観測不可能なエリアも含んだ宇宙全体で観たとき、同じ素粒子配列のエリアが、(平均距離で)10^(10^118)メートル先に現れる、という計算が得られます。

まさしくパラレルワールドですね。

とはいえ、全く同じ配列でなくても、遠く離れた星の位置が数ミリ違う程度ならば十分に同じパラレルワールドであるとも言えるわけで(そういう違いがあった方がSF的には面白いし)。存在の有無だけを語るならば、それでもいい。

ふと思ったのですが、TwitterではUnicode文字が140文字の長され構成されるつぶやきが投稿されます。各時代の時事ネタも相当に含まれていると思います。

例えば、Unicode文字が60000種類程度あるとして、それが140文字で構成される全つぶやきの配列を考えたとき、60000140種類のつぶやきが存在しうるわけですけど、その中には当然、未来に語られる大事件も含まれています。(もちろん、意味を成さない文字列になってしまうものが大多数なわけですが)

60000140=8.733×10688

この中に、未来の事が書いてあると思うと、なんだかTwitterのデータベースがアカシックレコードみたいに見えてきますね。


もちろんこの、アカシックレコードは、かなりオーバースペックな気がします。

すべての文字列が入りうるということは「3月29日の夕飯はカレーだった」という文字列もあり得るし「3月30日の夕飯はカレーだった」という文字列もあり得るし、このペースで3月31日も4月1日も4月2日も…あり得る。

それどころか、3月32日だってあり得るし、13月1日だってあり得る。もっと無茶苦茶な文字列の連続「ozidoierctn;orinth;ocwZIu3ucmtaiutai」みたいなのだってあり得る。

まさにこれらこそが、様々な日付で実現する可能性の分岐を含んだレベル3のパラレル宇宙であり、数学的にあり得ることなら何でもアリの無茶苦茶な文字列=レベル4パラレル宇宙ってことかもしれません。

そういえば、まだビデオゲームが登場して間もない頃、ゲームをコピーしていた業者が裁判で発言した内容が、今回述べたような、ビット並びで表現できることの組合せの議論でしたっけね。

たかがビットの並びで表現される有限のモノに著作性は認められるはずがないのだから、著作権法違反ではない、みたいな。

(なので、ゲーム会社側としては、ゲームを映像著作物として、裁判上認識して戦っていたこともあったのだとか)

ビットの並びとは言っても、たかが140文字の世界だけでも、あれだけ膨大な組合せになるのだから、「ただ組合せだから」という理由で著作性がないと言い切ってしまうのは、かなり乱暴。

前にも書いたとおり、素粒子の並びで10^(10^118)メートル先にはコピーが作れてしまう「組合せ」が論じられてしまうくらいなのですから。



目次 | ←前へ / 2015-03-28 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555447 (+0052)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT