INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-10-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■今週末から、ぬ~べ~の実写版が始まるというので

2014/10/ 9 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








テレビを見ていたら、「地獄先生ぬ~べ~」の実写版が始まるという宣伝が盛んに流れてきていました。

ネットで調べると、下手なコラージュなんじゃないかと囁かれている画像(実は公式)があったりとかして、話題に事欠かないなぁと思って見ているんですが、とりあえず第1回目くらいは観てみようかと思っています。

自分は、中学~高校にかけて、週刊少年ジャンプを買いつづけていたことがありまして、当時の目的としては「ドラゴンボールを早く見たいから」というのが理由だったりしたのですが、当然それ以外のマンガも目に入るわけで、少年誌全盛期の週刊少年ジャンプのマンガ群を目にする機会を得ておりました。

当時、連載されていた漫画としては、(こち亀は別格として)るろうに剣心とか、アウターゾーンとか、ジャングルの王者ターちゃんとか、ドラゴンクエスト ダイの大冒険とか、今聞くだけで懐かしさ満開の作品ばかりですね。

その中で、子供心にワクワクしつつ、ちょっぴりエッチな描写もあったりする「地獄先生ぬ~べ~」も含まれており、見ておりました。

そういえばあの後、アニメ化もしたんでしたっけ? そっちはあまり見ていなかったですね。

ちなみに、「地獄先生ぬ~べ~」って、続編もあるらしいですね。当時の生徒が成長して教員になって、ぬ~べ~と一緒に教師をやっているとか、そんな感じの。

最近、古い作品の焼き直しでアニメやドラマをやることが多いと思ったら、古い人気作品の続編が登場することも多くなってきましたね。タッチとか、ママレード・ボーイとか、赤ずきんチャチャとか。ドラマでも、木村拓哉主演のHEROが話題になったばかりですし。

やっぱりこれだけ、多くの娯楽作品が溢れている世の中だと、新しいものも出てきにくくて、何か新しい作品を作って挑戦するより、古い人気作品の続編を作って確実路線を歩んだ方が、安定して利益を得られて良いということなのかもしれないですね。




目次 | ←前へ / 2014-10-09 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555277 (+0421)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT