INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-06-25 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■開発者と利用者のコミュニケーションが失われ

2014/ 6/25 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








半年くらい前。オンラインソフト開発の活動は再開されるんですか?みたいな質問をよく受けていた頃。どうも、変な違和感があったんですよね。この質問に。

ここ10年くらいは、ソフト更新を行うときは、ほぼ必ずと言って良いほど、ユーザーからの問合せとか、機能追加要望があって、それに基づいてソフト更新を行っていました。古くから言われていることですが、フリーソフト開発の源泉って、開発者と利用者のコミュニケーションなんですね。

再現試験に協力してくれない」の話もありましたけど、やっぱり開発者と利用者のやりとりがあって、初めて成立するのがフリーソフトだったりオンラインソフトだったりするんじゃないかと。

1年半の活動停止期間を経て、利用者との会話もほとんど断絶状態になっている状態を経て、「さぁ復帰だ。フリーソフトを作成してダウンロードさせておくれ」と言われても、前に述べた『源泉』が失われている状態になっているので、何も出てこないんじゃないかなぁと。

以前に、「1年半に渡って、ダダ下がりになっていたモチベーションが、ぐん!といきなり復活するのは難しい」という話を書いたことがありましたが、案外、モチベ云々以前に、そういう「開発者と利用者のコミュニケーションが断絶してしまっていて復活が困難」ってところが原因になっているのか、とも。

あの1年半の間は、改修ネタとかをメールで頂いても、お断りしつづけていましたからね。いざ、それを復活させて下さいと、どの面下げてお願いできるんだか、といったところもあるかもしれませんが、最強のツラを下げてお願いしても、そう易々と復活するもんでもないでしょう。

なので、現状を分析するに、「さぁ復帰だ。フリーソフトを作成してダウンロードさせておくれ」という問い掛けは、多分そのまま「さぁ活動再開だ。更新ネタを提供しておくれ。使いにくいところとかあったらガンガン連絡して」という返答となり、でもきっと前述の通りそれには回答が来にくくて。

という悪循環になっているのかも知れないな、と思いました。

フリーソフトは作者と利用者の相互作用。更新再開とかうまく行かないとしたら一つはそこだろう。利用者との相互作用チェインの崩壊。
フリーソフトはただ単に作者から一方的供給で成り立つのではなく、ユーザとの相互作用により成り立つ。作者モチベ以外にもそういうところもあるだろう。

無い物ねだりとはよく言ったモノで、人は無くなって、初めて気づくものがあるってわけですね。今はそんな気がしています。




目次 | ←前へ / 2014-06-25 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2559146 (+0154)[+0619]

Copyright© 2010-2021 INASOFT