INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-03-21 00:38 / 次へ→ / 最新へ⇒

■もう一つ同人誌をもらっていたんだった

2014/ 3/21 0:38:01


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








そういえば、いただき物で、もう一つ同人誌をもらっていたことを思い出しました。

desho.jpg

サークル/自転車操業さんの、
■『同人イベントに電子書籍を紛れ込ませる。/第2版+新機能解説』

先日、知り合いでフリーソフト開発仲間&同人ソフト作成仲間の、クロノス・クラウンの柳井さんのお宅にお邪魔して飲み会をしてきたのですが、その時に一緒に飲んだ方からいただきました。

自転車操業さんの名前は、数年前に読んだ本で知っておりましたが、実際にお会いするのはこれが初めてですね。
最近話題になったホットなニュースとしては、去年末のコミケで、「Suica決済しているサークルがいる!」と、Twitterで非常に話題になっていたかと思いますが、それが、この自転車操業さんだったりします。

そんな電子決済で頒布される作品は、当然とばかりに電子書籍なわけで、今回はその電子書籍をいただくことができました。

電子書籍の頂き方ですが、

  • 写真サイズのカード(上の画像のもの)を受け取る。
  • 裏面にシリアルIDとパスワードが書いてある。
  • 表面に記載されたURLへアクセスし、裏面記載のシリアルIDとパスワードを入力する。
  • 一定期間内に規定回数までダウンロードできるので、読みたい端末(PCでもスマホでもどこでも)にダウンロードし、好きなときに読む。
 
という、なかなか斬新なモノ。
で、本書(電子書籍)の内容自体が、その電子書籍化・低価格化のためにいかに工夫したか・工夫したかを書いている内容となっているので、非常に興味深いものでした。
 
さすがにネタバレになってしまうので(というか核心なので)内容は書けませんが、こういう、頒布のための新しいロジックを考え、実践するのって、やはり、凄いですね。
今回は、僕はスマホにダウンロードして読みました。
 
コミケ入手の同人誌をスマホで読むのは初めての経験でしたが、意外と読みやすかったです。
字体(フォント)の選び方や、字の大きさの選び方にも、一工夫あったように思えますし、そもそも通勤時間に読むということ自体、スマホで読むスタイルは親和性が高いように思えます。
 
一つ困難があったのは、ダウンロードに使うシリアルIDが読み取りづらかったこと。
(これは、作者さんにも言っておこうかと思います)
 
何度入力しても、シリアルIDが通らず、10回くらいやり直しして、試行錯誤してようやく通りました。
 
今回、印字に利用した写真屋さんが採用しているフォントの特徴だと思うのですが「W」の文字が「I」と「J」に分かれているようにしか見えませんでした。それが「IJ」ではなく「W」であることに気づいたのは、もう10回くらい入力した後。

dte9skvbki_1image.jpg

たぶん、こういうのは事前テストではなかなか見つかりにくい落とし穴だと思うので(テストに用いたシリアルIDに、読みづらい文字が配置されるとは限りませんからね)、今後の注意事項になれば良いかなぁと。
 
ともあれ、昨今のスマホ時代と電子書籍は、非常に親和性が高いことがわかりましたので、同人誌界隈にもっと浸透してくれたら良いですね。
 
 


ちなみに僕自身は、新しく購入する漫画本は、極力、電子書籍にするようにしています。


目次 | ←前へ / 2014-03-21 00:38 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560207 (+0062)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT