INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2014-01-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■年末年始

2014/ 1/ 2 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








去年末ものんびりと年越ししました。

テレビでは紅白歌合戦を観つつ、裏で「笑ってはいけない…」を録画して、ゲームセンターCXの年越しのやつ&武道館も観て、パリのやつは録画して、正月はお笑い番組三昧かな。

紅白歌合戦は、なかなか楽しかったですね。
僕は「あまちゃん」を観ていなかったのですが、楽しさは何となく伝わってきました。
聞いた話によると、あまちゃん本編を観ていれば、もっと存分に楽しめたとか。あまちゃんを観ていなかったのが悔やまれますね。

「じぇじぇじぇ」はあまちゃんネタだとわかりますけど、「jjj」もそれだとは気づかなかったw

紅白歌合戦は、以前に比べて視聴率を落としてきていると聞きますが、他局もそれだけ、数字(視聴率)を取りに来ているということでしょう。
大晦日と言えば格闘技、大晦日と言えばガキ使、…とか、魅力的なキーワードも出てくるようになってきまして。

僕としては、以前は他局は諦めて、数字を取ることを投げ出していたと思うんですよね。(去年もEテレはそうだ)
それが、数字を積極的に取りに来るようになってる。紅白歌合戦から必死で数字を奪おうとしている。

僕はこういう、局同士が切磋琢磨している状態の方が、好きですね。面白い番組が出来るはずだから。

実際、紅白歌合戦も、色んな若い歌手が出てきていたり、ふなっしーとくまもんが共演していたり、イカ大王が何度か出ていたり、あまちゃんのスペシャル回(ちょうど15分をやっていたり、EXILEのHIROがそこで卒業したりと、話題に事欠かなかったですし。

今年の年末も、賑やかな年越しになってほしいですね。




目次 | ←前へ / 2014-01-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2559150 (+0158)[+0619]

Copyright© 2010-2021 INASOFT