INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-09-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■光の三原色って、そんな事情によるものだったのか

2013/ 9/16 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








光の三原色って、以前は、そういう光の色が世の中の真の構成要素なんだとばかり思っていたのですが、どうやら、色をとらえる人間の脳の側の問題だったらしいですね。


そもそも、人間の脳には、光の波長の中の、赤・青・緑に相当する部分しか読み取る能力が無くて、それの配合割合から、色の情報を何となく脳内で再構成しているだけなんだとか。


まあ、赤外線・紫外線・X線・ガンマ線なんてものも見えないわけですが、それはそもそも、そういう色を見るためのセンサーを人間の側が保持していないからなんですね。


ちょっと前に、「4原色を見られる脳の持ち主もいるかも」みたいな話がありましたが、そういう人が見ると、世の中はもっと違う見え方をするのかもしれませんし、光の三原色を使って色情報を再現しようとする液晶テレビやパソコンのモニタを見ても、元の色が再現されているようには見えないのかもしれません。


そう考えると、なんだか不思議な感じがしますね。







目次 | ←前へ / 2013-09-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560206 (+0061)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT