INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2013-04-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■シュガー・ラッシュ観てきました

2013/ 4/20 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








深夜から始まる夜勤までヒマだったので、映画「シュガー・ラッシュ」を観てきました。

sr.jpg

いやぁ、観に来てよかったと思える映画。さすが、ディズニーさん。

(以下、ネタバレあり)




この映画には、実際のゲームからも、何人ものゲストキャラが登場しているのですが、各メーカーの垣根やタブー(大げさ)とか全く関係なし。我々世代を思わ
ずニヤけさせるようなネタが各種にちりばめられている。まさにゲーマーホイホイと言ったところ。劇中で「!」が音付きで出てくるとか、隠し通路に入るため
になにやら”あの”コマンドを入力していたりとか。

しかし、それでいてストーリーも良くまとまっている。

事前の宣伝CMにクッパやザンギエフや、パックマンの敵が出てきてるので、それだけでネタの仕込みがスゴいとは思っていたが、中身の仕込みっぷりはそれ以上にすさまじかった。

……よく考えたら、レトロゲームを模して作ったということで、「ゲームセンターCX」を宣伝媒体に使ったというのも異例っちゃ、異例ですね。


ころで、先日ドラゴンボールZの映画を観た際、特別出演で出演している「声優以外から起用された声の出演の方」っていうのが、とても残念すぎたという話が
ありましたが、こちらにも特別出演的な方が出ておりました。が、こちらはあまり違和感がなかったですね。人選と、起用しどころが良かったのかもしれませ
ん。東映は見習って欲しい。


さて、次に観に行きたい映画は、モンスターユニバーシティか、アイアンマン3か…。時間が取れれば。


目次 | ←前へ / 2013-04-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557806 (+0084)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT