INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-12-09 02:31 / 次へ→ / 最新へ⇒

■なぜかリサイクルインクが使えないうちのプリンタ

2012/12/ 9 2:31:30


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








P1001159.jpgうちではCanon MX870というプリンタを使っています。
このプリンタ、冬の時期――つまり今のことなのですが――はフル回転になります。
冬コミ向けの印刷物の作成、それから年賀状の印刷。
今年も例外なく、それら2つの用事が迫ってきています。

最近はプリンタそのものが壊れることはなくなったのですが、消耗品であるインクは、どんどん買い足さないといけません。
こんな時に役に立つのが、ちょっと休めに入手でき、エコな、リサイクルインクなのですが……なぜかこのプリンタは、リサイクルインクを受け付けてくれません。
入れた直後は動くのですが、しばらくするとエラーが発生し、インク交換をしないと動かなくなります。
もちろん、インク交換をしたふりをして、同じインクカートリッジを入れれば動き始めるのですが、しばらくするとまた動かなくなります。

理論上、この操作を繰り返していれば最後までリサイクルのインクカートリッジを使い切ることができるのですが、この時期は印刷したい枚数が多く、こんなことを繰り返していたのでは時間が足りなくなります。

というわけで、リサイクルのインクカートリッジは使えないと判断し、しかたなく、純正のインクカートリッジを使うようにしています。

以前のプリンタでは、リサイクルのインクカートリッジが問題なく使えていただけに、もったいない感が満載。

主にお金の面で。

いや、もちろん、メーカーであるCanonとしては、別メーカー製の安いリサイクルインクカートリッジなんぞ保証対象外なんでしょうけどね。
なにか、別メーカーのリサイクルインクカートリッジを妨害するための、新しい仕掛けでも入っているんじゃないかと疑いたくなりますね。

そんなわけで、今年も純正インクカートリッジを購入しています。
Sofmapに買いに行ったのですが「リサイクルのインクならポイントを付けられるが、純正のインクにはポイントを付けられない」と店員さんに言われました。

そんなもんなんですかね。
薬を買うなら、ジェネリック医薬品でないと補助金を出しませんとかいうタイプのアレですかね。
別に贅沢をしたくて、わざわざ高いインクを買いたいわけでは無いんですけどね。
Sofmapさん、なんとかなりませんかねぇ……って、Sofmapの店員が悪いわけじゃないんですけどね。

「純正のインクしか使えない」のは故障というわけでもないから、修理に出せるようなものでもないですし。
これだけのために、高い金を出してプリンタを買い換えるのも変な話だし……さて、どうしたもんかなぁ。



目次 | ←前へ / 2012-12-09 02:31 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560229 (+0084)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT