INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-11-15 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Windows 8のスタートボタン消滅は市場を無視しているのか。あるいは市場を遠方からリードしているのか。

2012/11/15 0:01:22


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








Windows 8開発統括のスティーブン・シノフスキー氏がMicrosoftを退社

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121113_572580.html

というニュースが飛んできました。

だからどうしたんだ?という気もしますが、この方は社内政治が好きだった方だそうで、今回の退社劇も、社内政治が影響したものではないかという憶測が流れていました。

で、気になったのは、こんな記事。

ウィンドウズ8、スタートメニュー復活か 部門トップ突然の辞任で観測強まる

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121114/biz12111410200002-n1.htm

スタートメニューの消滅やタッチパネルへの移行は、同氏が周囲を説得することにより行われたため、ということですね。

まぁ、トップが辞任した程度のことで、仕様が揺らぐほど、ヤワな仕様確定はしていないと思いますけどね。

しかしこんなニュースが出てしまうこと自体、市場はスタートメニューの復活を熱望していることの表れかもしれません。

基本的に、企業はソフトウェアを作るときに、市場の要望をなるべく取り入れようとする方向に動くと思うんですけどね。

あるいは、僕が気づいていないだけで、市場はスタートメニューなど不要と思っているのでしょうか。

たしか、マイクロソフト社が採ったアンケートでは、「ほとんどのユーザーはスタートメニューを使っていない」という結果が出ているといいますし。

あるいはこういう結果も、同氏が、アンケート結果を「色眼鏡をかけて観てしまった」ということなのかもしれませんし。

それから現在の市場がどうあろうとも、未来の市場はスタートメニューを不要とすることを見抜いていて、遙か遠方から市場をリードしようとしているのかもしれません。イノベーションな企業ならやりそうなことですからね。

ただ、僕個人としては、スタートメニューの復活を希望したいです。

さて、どうなることやら。





目次 | ←前へ / 2012-11-15 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557620 (+0431)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT