INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-08-07 00:23 / 次へ→ / 最新へ⇒

■難しいお仕事

2012/ 8/ 7 0:23:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今日から、連続5日間の夜勤が始まっています。

(今もその夜勤中ですが、自動更新みたいなものを使って更新しています)

今回のお仕事は、ちょっと難しい。

まぁ、別に自分で直接手を下せるならば、わりと簡単なのですが、今回は部下様(というか手下様)を2名、与えられています。

んで、上司からは次のようなことを指示されました。

  • これは引き継ぎである。
  • 主な作業は、手下様2名が行い、次回以降は完全にその手下様2名が行えるようにすること。
  • 君が直接、実作業に手を下してはならない。主に持っている別の作業をやることを最優先せよ。

たぶん、自分一人でやっちゃえば、ちゃちゃっと終わらせることもできるだろうが、それをあえて2人にやらせるというもの。

もちろん、自分一人でやっちゃうこともできるだろうが、その場合は「主に僕が持っている仕事」を行うことができないわけで。

そういえば新人教育の時、「入社8~10年目くらいのところで、再び仕事のやり方がわからなくなりますよ」と教えてくれた外部講師がいた。

「これのことか…」と思いました。

これは予期されていたことであり、まさしくステップアップの場であり、上司からは紛れもなく苦難とチャンスを与えられたわけだ。典型的なサラリー マンロードまっしぐらなわけだ。

加えて私生活でも転換点が来ていますし(年末に書けそうなら書きます)、ああ、人間生活としても一般人ロードまっしぐらって感じだなぁ。


下準備のために、手下様よりも先に出社しないといけないときもあるだろうし、後始末のために後に退社しないといけないときもあるだろう。

逆もあり得て、あえて手下様のために重役出勤しないといけないときもあるだろうし、「後は任せるよ」と言って早く退社しないといけないときもある だろう。

確実に任せられるようになったら、自分のところからは切り離して泳がせ、週一回程度の進捗確認くらいを行うようにしないといけないだろう。手綱は 締めすぎず、緩めすぎず。

なんとなく、プロジェクト終了までの青写真が、脳内に浮かんできます。理想的な順風満帆コースなら、これで行けそうかな。

あとはリスク管理。突然自分がor手下様が突然異動・他作業兼務することになったらどうしよう/自分がor手下様が病気で倒れたらどうしよう /etc... 考えないといけないことは多そう。

引き継ぎ相手として上司から指名されている手下様が突然異動するなんてあり得ないと思うだろうが、けっこうありえるんだな、これが。病気で倒れ るってのも、僕がいきなり、尿管結石になっちゃうことは、あり得るだろう。夏なんだし。あるいは、忌引きというのも、リスクの一種となりうる。

それからコスト管理。これは最近うるさく言われていることだけど、この作業をなるべく、残業時間を抑えつつ/深夜作業を抑えつつ行うにはどうした らいいだろう。

これだけやるんだから、プロジェクト終了時の飲み会の酒は、うまくなるに違いない。

裁量労働制で給料が激減する中、楽しみなのはそれくらいだ。




Posted by やすひさ at 2012/08/09 23:15:46
お互い大変ですね。
後輩への仕事シフトもありますが、雑務というか業務以外の作業も増えてきて何かと大変な時期にあります。(仕事量はそんなに変わらないのでただやることが増えただけ)

Posted by ayacy at 2012/08/09 23:29:10
そうですね。相手に教えるには、その何倍もあらかじめ理解しておく必要があるし、事前準備も手間がかかるし。
一時的とはいえ、自分でこなすことの何倍もの労力がかかりますからね。


目次 | ←前へ / 2012-08-07 00:23 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2559152 (+0160)[+0619]

Copyright© 2010-2021 INASOFT