INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-05-17 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■zipファイルでフリーソフトを公開しているわけですが…

2012/ 5/17 0:02:34


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








こんな現象がありました。

https://www.inasoft.org/talk/h201205b.html

ユーザーからの報告があるまで、この現象には気づかなかったですね…。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/498zoneid/zoneid.html

インターネットからダウンロードしたファイルにフラグ(ZoneId)が付くところまでは知っていましたが、そうしてダウンロードしたzipファイルを、Windowsの解凍機能を使った場合、その解凍先にまでフラグ効果が及んでしまい、各種動作に支障が出ることになるとは。

exeファイルを実行するときは常に警告が出るし、chmファイルを開いても表示ができない・印刷ができないなどの支障が出たり…。

不思議なのが、この現象が起きるようになったのはずいぶん前のハズなのに、つい先日まで報告が挙がらなかったってことですね。

ほとんどの利用者は、Windows標準以外の解凍機能を使っているってことなんでしょうね。解凍ソフトについては、フリーソフトとして出ているものの方が多く、信頼も高いですからね。

ただ、オンラインソフト利用者の裾野がどんどん広がっている以上、今後、Windows標準の解凍機能を使おうとする人も増えてくるはずですから、オンラインソフト作者は、十分に注意が必要がありそうです。

というか、この問題自体、知られていない可能性が高いので、まずはこの問題の周知が重要そうですね。





目次 | ←前へ / 2012-05-17 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555390 (+0534)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT