INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-02-21 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■サブ開発環境の機能増強を行うべきかどうか…

2012/ 2/21 0:02:52


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 先日、秋葉原へ行ってきました。

  目的は、最近安くなってきたというブルーレイドライブ(書込み機能有り)の状況を見てくることと、最近のSSDの価格を見てくること。

  そういえばここ数年、秋葉原と言えば、ヨドバシカメラ近辺と同人ショップ巡りしかしていませんでしたから、パーツショップ周辺がどうなっているのか、よく知りませんでした。

  たしかに、AKBやモモクロZなお店やポスターが増えたなぁとは思っておりましたが、なんだか、PCパーツショップがずいぶんと減ったような印象ですね。

  僕が自作PC作りで秋葉原の町をうろついていたのは、お隣「御茶ノ水」の大学に通っていたころの話ですので、10年以上前の頃になりますが……その頃と比べると、ずいぶんと様変わりしたなぁという印象です。

  で。

  SSDの価格を見てきたのは、サブ開発環境として使っているノートPC(SonyのVAIO P)の機能増強を行おうか、考えていたからです。

 

  このVAIO Pは初期モデルでHDDモデルで……というか、わかっている方には「店頭モデル」と言えば良いでしょうか。

  一番ダメなパターンのモデルを使っています。

  ネットで検索したところ、VAIO PのHDDをSSDに換装する方法が出ていましたから、やってみても良いかなぁ…とか思ったわけです。

  SSDの価格は256MBモデルで2万7000円程度。まぁ、良い感じの価格ではないでしょうか。

  とはいえ、実際の換装作業は、けっこう大変そうです。

  というか実際の所、換装作業のリスクを背負ってまで、SSDに載せ替える意味はあるのかな、と思えてきました。

  そもそも、サブ開発環境は、あくまで、サブ開発環境。

  それ以外の用途には使っていません。

  (動画再生をしたければiPad2で十分。ゲームの攻略サイトを見たいなら携帯電話で十分)

  サブ開発環境たる所以は、Visual Studioが動くこと=Windows PCであること であり、そこが最低条件となります。また、メイン開発環境が無事である以上は、サブ開発環境が役に立つことは無いわけで。

  速度面を改善するためだけに、リスクを冒してSSD換装をするというのは、ちょっと、やりすぎかなぁ…って気がしてきました。

  というか、SSDの購入やらOSの載せ替えやらをするくらいなら、最新式のネットブックを買った方が早いし安いんじゃないかなぁとか思えてくるわけで。

  そうなると、SSD換装はリスクを背負うだけで、メリットはほとんど無いような気がしてきました。

  というわけで、SSD購入は見送り。 




目次 | ←前へ / 2012-02-21 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555267 (+0411)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT