INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-01-28 01:23 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ベクターが減益と聞いて

2012/ 1/28 1:23:22


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








オンラインソフト配布サイトとしてはトップレベルの知名度を誇る「ベクター」が、減益なんだそうだ。

http://www.venturenow.jp/news/2012/01/24/1854_017249.html


まあ、知名度の上では、ベクターはオンラインソフト(とくにフリーソフト)の配布サイトとして知られているわけだが、実際の収益構造的には、オンラインゲームの配布と運営で利益を生んでいるんだそうだ。

去年、オンラインソフトの配布サイトに対して、潔癖さと聖人君子さを求める動きがあった。

十年くらい前まで、オンラインソフトの入手手段といえば、雑誌の付録メディアが主流であったが、昨今ではネットからダウンロードで手にいれるのが主流になってきている。

雑誌の付録メディアであれば、これを有料で入手するというのも理解が得られやすく、執筆者や編集者へお金を供給するのは容易だったかもしれない。

ネットではそれが容易ではなくなっているようである。他の手段で利益を得る必要があるが、しかしこれがなかなか難しいようである。

ベクターに対しては、美少女ゲームの配布が目障りだからやめるよう、批判されることもあった。

しかし、オンラインソフト配布にも金がかかるわけで、知名度はオンラインソフト配布で稼いだとしても、金は別のところで稼がなければならないわけだ。

さながら、携帯向けの課金ゲームが『多くのユーザーは無料で利用するが、その中の一割でも課金ユーザーになれば収益ありと見なせるモデル』に似ているかもしれない。

昨今、「オンラインソフト(とくにフリーソフト)にも金がかかり、開発費回収へ理解があってもよいかも」

ということへの理解は広まりつつあると感じるが、もう一歩踏み込んで、オンラインソフト配布サイト運営にも金がかかることにも、理解をした方がよいのかもしれない。




Posted by やすひさ @komakiyasuhisa at 2012/01/28 15:46:05
ベクターと言えば、Windows95が発売されたかされないかあたりに、オンラインソフトが収録された書籍「Pack8000」などを買って以来のおつきあいになります。
当時はインターネットやパソコン通信につなげる環境が近くになくて書籍頼みでした。いまではシェアウェア送金したソフトの管理ツールとしても利用していて結構重宝しています。ソフトの認証キーの再確認ができますし。
日本全体が低調気味とはいえ、なんだか寂しいモノですね。

ところで、紹介されている記事の内容は ~/1854_017249.html の方でしょうか。

Posted by himajin100000 at 2012/01/28 16:50:33
貼り間違い?

http://www.venturenow.jp/news/2012/01/24/1854_017249.html

Posted by ayacy at 2012/01/28 17:51:53
ありがとうございます。
当時確認したときはあっていたはずなんですがね……おかしいな。
なおしておきます。

Posted by ayacy at 2012/01/28 18:46:34
僕の場合、ベクターは、90年代当時のINASOFTの担当者がMS-DOS版疑似シリーズ(ジョークソフト)をベクターに登録し、担当が僕に変わってから、僕の家にPACKの最終版が届いてのお付き合いになりますね。

ベクターは日本のオンラインソフト界ではベース的な立ち位置にいますし、ぜひ、この苦難を乗りきって欲しいですね。


目次 | ←前へ / 2012-01-28 01:23 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555546 (+0151)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT