INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-08-03 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■そういや8月なんですよ

2011/ 8/ 3 0:01:35


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








気づいてみたら、もう8月になっていました。

8月になったら、楽しみなことがあったんですよ。

http://jin115.com/archives/51779443.html

「仮面ライダーオーズ」×「暴れん坊将軍」まさかの劇場版コラボ始まる

大学時代からの上様(再放送)ファンとして、これを観ないわけにはいかんでしょう。

問題は、おそらく仮面ライダーオーズのファン層は幼稚園か小学生くらいの男の子たちでしょうから、そういった子ども達の中に紛れて大人が観るというのは、はたして、耐えられるのかどうか。

あるいは、イケメン/オトメンライダーファンといえば、お母様な方々。そういった女性達の中に紛れて男性が観るというのは、はたして、耐えられるのかどうか。

実は以前、仮面ライダー電王+ゲキレンジャーの映画を観に行ったことがあったんですが、あれはけっこう耐えきれないものがあります。

いや、子どもがうるさいとか、そういった話じゃないですよ。なんというか、いたたまれない気分になるんです。劇場でチケットを渡すお姉さんや、半券を切り取るお兄さんからどういう目で見られているのか、子ども達からどういう目で見られているのか、お母様な方々からどういう目で見られているのか、とか、とかね。

まぁでも、暴れん坊将軍を起用しているってことは、子ども達&お母様達以外のファン層の視聴者も取り込もうとしている、ということのはず。

というわけで、頑張って行ってこようかと思います。

8月6日(土)公開だそうです。





目次 | ←前へ / 2011-08-03 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555437 (+0042)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT