INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-06-20 06:55 / 次へ→ / 最新へ⇒

■『夢をみる島』が終わって「時のオカリナ3D」へ

2011/ 6/20 6:55:53


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








3DSのバーチャルコンソール開始後よりプレイしている「ゼルダの伝説 夢をみる島DX」ですが、無事に終了しました。

たったの600円で、あそこまで楽しめるってのはイイですね。

内容としては、2Dゼルダの伝説の最高峰って感じ。ストーリーとしては、「神々のトライフォース」の後のお話ってことになっているようで。

まぁ、アクションは期待通りだったんですが、ストーリーが深いっていうか、濃いっていうか、いやはや、途中に、もしかしたら自分って悪者なんじゃないか?と思わせるような感じもあったりとかして、実にハラハラしました。非常に良くできてます。

ところで、攻略サイトをちょっと見せてもらってわかったのですが、L8ダンジョン(カメイワ)って、解法を間違えると、二度と先に進めなくなるようなトラップ(というかバグ)が存在するらしいんですね。

たぶん、これにハマったら、もはや最初からやりなおすしかないのでしょう。怖い…怖すぎるよ…。


で。

引き続き「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」を開始しました。こちらは予約購入です。

とりあえず、デクの木のダンジョンをクリアするところまでは進めました。リンク視点にしたときに、3DSのジャイロセンサー機能を生かして、プレイヤー(人)の視点とリンクの視点が一緒に動くような仕組みがあるんですが、あれがとても新鮮な間隔。面白い。

3D表示については、だいたい1時間も見続けていると脳が疲れて来やがりますので、適度に2Dに切り替えながらプレイします。

ここらへんは個人差はあると思いますが、やはり、新3D酔いは堪えますね。

とはいえ、最初から2D表示にしてしまうのはシャクなので。

(せっかく高い金を払って3D体験をしているのだから、ここで2D表示のママでプレイするのは、金を捨てているようなモノ)

というわけで、なるべく3Dで、そして耐えられなくなったら2Dに戻して、プレイ続行したいと思います。

さて、マロンからもらった卵は、どうやったら孵化するんですかね?(笑)





目次 | ←前へ / 2011-06-20 06:55 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554548 (+0248)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT