INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-05-11 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■色々一気に更新してみました

2011/ 5/11 0:02:36


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日は、下記のソフトウェアの更新を行いました。

  • NumLockLock ver.1.14
  • すっきり!! デフラグ ver.4.77.17
  • 改行コード変換 ver.1.11
  • コピペテキスト修飾除去 ver.1.13
  • マウスのお供 ver.1.45

https://www.inasoft.org/

それぞれ更新内容はバラバラでして、各ソフトウェアの更新内容については更新履歴のページを参照のこと。

とりあえずここでは、「すっきり!! デフラグ」について取り上げたいと思います。

「共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新」については、以前の「いじくるつくーる」での更新とまったく同じものです。

「実行中にスタンバイモードに入らないためのより強固な対策を行っています」って方が、気になるところですね。

実は昨日、すっきり!! デフラグを実行中にスタンバイモードに入ってしまい、そこからレジュームに失敗して色々大変なことになったというサポートが一件ありました。

そもそも、すっきり!! デフラグ実行中は、デフォルトのオプション設定で「50秒おきにマウスを左右に揺らす」というチェックがONになっているはずなので、スタンバイモードに入るようなことはありえないはずだし、仮にスタンバイモードに入ってしまったとしても、レジュームがうまくいかなかったケースは(少なくとも手元の環境では)一度もないため問題は起きないはずでした。

しかし、今回、原因は不明ですがスタンバイモードに入ってしまい、レジューム失敗(コレはおそらくOS設定かデバイス問題)という状況になったということで、より強固に「システムスタンバイに入らないようにする」仕組みを導入する必要が出てきました。

ここで目を付けたのは、SetThreadExecutionState APIです。これを使っておけば、システムスタンバイに入るのを抑止することができるはずなので。

ただ、当然のことながら、ノートパソコンの蓋を閉じたり、バッテリー低下によりスタンバイモードに入るような状況は阻止できませんから、こればかりはユーザーに気をつけてもらわなければなりません。

デフラグを行うときは、電源プラグを差しておくようにしましょう。





目次 | ←前へ / 2011-05-11 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560228 (+0083)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT