INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-04-21 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■歳を取ったと感じる瞬間

2011/ 4/21 0:01:49


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、TLだったかmixiだったかで、「自分が歳を取ったな、と感じる瞬間」みたいな会話を見かけました。

そこの会話の主な流れでは、比較的若い人たちの会話だったためか、「高校野球の選手が自分よりも年下になった」などの意見が出ていたわけですが、僕の場合、活躍しているスポーツ選手(プロも、オリンピック選手も)が、皆、年下って状況になっています。

まぁ、キングカズは別格ですけどね。

それから「寝ると疲れる」ってのを、自分のみで体感できます。実践できます。

あと、ブラウザを開いて、開ききるまでの間に、何をしようとしていたか忘れます。

同様に、Twitterクライアントが開ききるまでの間に、何をつぶやこうとしていたかも忘れます。ずーっと口で復唱していないと忘れます。

それから今の流行り物に付いて行くことが、精一杯になりますね。

現在、僕も若者達の流行に乗ろうと、Twitter, mixi, ブログ, facebook に手を出していますが、若い人(と思われる会話)に付いて行く(ROMですが)のは、けっこうツライ。

パソコンとネットを使いこなして新人類とか宇宙人とか言われていた時期なんて、遙か昔です…。

あー、昔を振り返るようになっても、年老いた証拠ですねー。

そういえば先日、Twitter上で中学生と会話していたんですが、あの時は気を使ってもらっていたのか、ギャップのある状況は出てこなかったけど、まともに、例えば現在の趣味とか、今の中学生の常識の話をされたら、付いていけなかったんだろうなぁ。





目次 | ←前へ / 2011-04-21 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557661 (+0472)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT