INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-03-17 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■夜の計画停電を体験

2011/ 3/17 0:01:32


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 まずは。ユーザーさんからご連絡をいただいたいて発覚したのですが、「改行コード変換」 ver.1.10の圧縮ファイルへのリンクが、リンク切れになっておりましたので、再掲載いたします。

 

  ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

  https://www.inasoft.org/

 

  さて、今日の本題となります。

 

  昨日はじめて、職場近くの計画停電を体験しました。

 

  夜空がきれい…なんて聞いていたので、少し楽しみにしていたわけではありますが…。

 

  上を見て歩いている余裕なんて無いですね。なにせ、対向者や車の側からこちらを視認するのが困難なわけですから、常に周囲を伺って歩かないといけません。

 

  加えて、なんだか携帯基地局に制限がかかったのか、あるいはダウンしたのか、携帯電話も使えなくなり。

 

  寂しいことこの上ない。

 

  っていうか、自宅にいるときに計画停電になったとしたら、それこそ携帯しか暇潰しがないわけですからね。計画停電で基地局がダウンして携帯電話まで使えなくなったら…どうしたらいいものか。部屋の隅に体育座りして床をいじいじするしかないかと思うと…ちょっと寂しいかも。

 

  まぁ、NintendoDSを取り出すことになるとは思いますけどね。(3DSの到着が遅延しているので)

 

  話は戻ります。

 

  普段は当たり前のように明るい道も、数メートル先すら見通せないレベル。交通整理をしている警察官の赤い誘導灯が、遠くで振られているのがわかる程度。<

 

  ライトを持っている人とすれ違う度、ライトの重要性を痛感します。

 

  それから、携帯電話をいじりながら歩いている人も目立ちますね。

 

  ライトを持っていない人は、携帯電話の液晶画面を前に出して歩くとよいかもしれません。

 

  今度からは、ライトをもって歩こうかな、あるいは、携帯を常に開きながら歩こうかと思っています。

 

 




目次 | ←前へ / 2011-03-17 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554451 (+0151)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT