INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-03-04 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒

■いろんな言語についてとか

2011/ 3/ 4 0:02:01


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今日はとりあえず、色んな言語の印象について、書いてみたいと思います。

・COBOL

 古い。でも世界で一番稼働率の高い言語。

 前処理が長い。おきまりパターンのコーディングも長い。

 構造体処理が得意。むしろ、そのためにある言語といっても良いかもしれない。

 昔は新人教育で教わっていたらしいが、今は新人教育でも集団教育でも行っていない。

 配属直後「COBOLを新人教育でやっているでしょ?」と先輩から当たり前のように言われ、「やっていないです」というと、「なんでやっておかなかったの!」と怒られた。

 僕のせいでしょうか…?(笑)

・C言語

 自分にとっては母国語。(笑)

 何でもできるが、何でもやろうとするとステップ数が恐ろしいことになる。

 何でもできるということで、メモリリークを起こすこともできるし、プログラムを落とすこともできる。

 他のプログラムへ侵略行為を行うことも容易に書ける。

 WindowsにしろUnix/Linuxにしろ、基本的にC言語からのアクセスが容易なようにできているので、OSとの親和性も高い。

・VB.NET

 高級言語としては最強の部類。Windowsでしか使えないと思って良い。

 C#に似せて作られたのか、C#との相互変換が容易。

 ただ、C言語なら当たり前にできるような構造体処理をやろうとすると、返って面倒なことになる。

 また、VBという名前を冠しているためか、VB6からの移行が簡単にできると思われがちだが、VBとVB.NETは別の言語と思った方がよい。

 基本的には初心者にわかりやすいが、配列宣言時とNewの必要/不要が初心者にもプロにも間違いやすい。

 社内ツールで自動変換…。う~ん……。ごめんなさい。

・C#

 こちらも高級言語としては最強の部類かも。

 ただ、Cという名前から、取っつきにくさを覚えるかもしれない。

 C++とJavaの良いとこどりみたいな言語。

 でも、「マイクロソフトがキライなお客様」もいらっしゃるので要注意。

 また、Windows以外では使えない。(と思ってよい)


・Java

 モテ言語。

 バッチでもWebでもモテる。

 個人的な印象では、Webシステム作成時の共有変数関連のトラブルと、動きっぱなしのシステムにおけるGC(ガベージコレクト)の動きに難があると思っているが、後者については改善されているかな?

 習得しておきたい言語だと思っているが、僕自身はJavaでのシステム開発の経験がありません……。(泣





目次 | ←前へ / 2011-03-04 00:02 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554255 (+0528)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT