INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2011-02-04 00:04 / 次へ→ / 最新へ⇒

■宇宙の果てと聞いて

2011/ 2/ 4 0:04:59


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








 昔、宇宙の果てはコンクリートのような堅い物質で固められていて、その向こう側へは行けなくなると思っていました。

 

  それでも、コンクリート(のような堅い物質)を掘れれば、向こう側へ行けて、あるいは無限のコンクリートが続いているのかもしれませんが…。

 

  少し成長してからは、宇宙には果てがなく、無限に続いて行くものなのかな、と考えていました。

 

  現在の理論だと、宇宙は無限ではないけれど、果てがあるわけではない、というのが一般的な解釈みたいですね。

 

  地球が球で、その表面積は有限だけれども、果てがあるわけではないように。

 

  宇宙も(高次の意味での)球で、その表面(というか空間)に果てがあるわけではない、と。

 

  もちろん、他にも色んな解釈があるとは思いますけどね。

 

  数年前、父が「ワープする宇宙」という本を買ってきました。

 

  買ってすぐに僕に渡したんですね。

  おそらく、もっとSFチックな本だと思ったのでしょう。実際には物理の教科書のような、でも最新の(いや、少し未来を行くような)物理学・宇宙論の話でしたから。

  そういえばあの本によれば、「もうすぐ完成する加速器によって、重力子も発見されるだろう」みたいなことが書いてあった気がするけど…そういえば、その後どうなったんだろう。

 

  と思って調べてみたら、なにやら完成前に物議を醸したり、完成後に事故が多発したりして、散々みたいですね。

 

  ・マイクロブラックホールができて、それが世界を吸収してしまうという噂が出回って、反対運動に晒された

  ・↑により、少女が一人、自殺した

  ・物質が漏れる事故が発生して休止

  ・ハッカーが侵入して一部ファイルを書き換えたために休止

 

  うーむ、どうなっているんだろう。

  最近の情報は聞きませんが、便りのないのが良い便りといいますか、うまくいっていてほしいですね。

 

 




目次 | ←前へ / 2011-02-04 00:04 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554460 (+0160)[+0573]

Copyright© 2010-2021 INASOFT