INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2024-05-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■ふとコンビニで商品棚を撮影した写真って、30~40年後に貴重な資料になったりして

2024年 5月20日(月) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



休日の昼。家族で代表してコンビニに行き、どれを買う?と家族に写真を添付したメッセージを送るために撮った写真。役割を終えたら削除することが多いのですが、削除し忘れることもあります。

2022年2月23日(水)。この日は天皇誕生日で会社はお休みで、僕が家族を代表して1人でコンビニへ行き、お昼ご飯にどれを買う?と家族に写真を添付したメッセージを送っていました。

で、ふと思ったのですが、このコンビニ弁当の写真を20年後くらいまで保持しておけば、令和4年のことを将来(令和26年ごろから)振り返る時のための重要な資料、というか、面白い資料になるんじゃないだろうか?と。

最近、YouTubeで、1980年代~1990年代の懐かしのCMをまとめている動画があって、懐かしく見ることがありまして。

多分ああいうのって、本来録画したかった番組が別にあって、邪魔な存在であったはずのCMが、30~40年経って逆に懐かしく、というか貴重な存在になっている状態だと思うんですよね。

せっかく、写真をいくらでも撮って置ける時代になっているわけだし、積極的に取っておいてもいいんじゃないかなと思ったり。



目次 | ←前へ / 2024-05-20 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



3154732 (+0384)[+0394]

Copyright© 2010-2024 INASOFT