INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2024-04-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■昔、我が家でのみ使われていた『パラディン(セシル)』という言葉の用法

2024年 4月19日(金) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



パラディン(聖騎士)という言葉があります。僕が覚えたのは、ファイナルファンタジー4で、暗黒騎士セシルが厳しい修行の末に成った姿としてのパラディンですが、今回はそのパラディンに関連した話。

我が家は比較的にゲーム機に理解のある家庭で、両親も積極的にゲーム機でプレイしていました。父親も、スーパーファミコン前期あたりまではよくプレイしていて、ファイナルファンタジー4もそのうちの一つでした。

ただ、そのころは定期的に仕事が忙しくなるということもあり、ファイナルファンタジー4をプレイしていても、セシルがパラディンになる頃には長期で遊べなくなる期間があり、落ち着いたころにはストーリーを忘れてしまっていて、最初からプレイするということが結構ありました。それを何度も繰り返し。で、結局、最後までパラディンに成りたてから脱出できなかったわけですが。

そのころから「パラディン」と言えば、『定期的に仕事が忙しくなり、最初から遊びなおすこと』の象徴としての意味を持つようになりました。もちろん、我が家だけの用法です。

おそらく全国の家庭でそういうことが多かったからなのか、最近では、ゲームをロードしているまでの間とか、ゲーム内のメニュー等から、それまでのあらすじやTIPSを表示する機能が付くようになりました。僕自身も、今現在、定期的に仕事が忙しくなると中長期にゲームを中断せざるをえないことが多くありますが、幸いなことに、最初からやり直さなければならないということはないです。

ゲームの進化というと、絵や音のすばらしさが語られることも多いですが、こういった、あらすじやTIPSを表示する機能も、プレイヤーにとってはかなり重要な進化要素かと思います。


▲ドラゴンクエストX オフラインでの、あらすじ・TIPS表示の例 ©SQUARE ENIX

目次 | ←前へ / 2024-04-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



3144858 (+0123)[+0420]

Copyright© 2010-2024 INASOFT