INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2023-09-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■自分はTwitterのヘビーユーザーでも何でもなかったんだなぁと思い知らされた時

2023年 9月 6日(水) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



昨日、Twitter…じゃなくてXのことを書いたので思い出したのですが、まだこのSNSがXに名前を変える前、色々と急激な変化があり、世間で様々な悲鳴が上がっている時期がありました。まぁ、正確には、今でも悲鳴は上がり続けていますけどね。

当サイトでも、「管理人のひとこと」からTwitterへの更新時自動投稿の機能を削るなどの対応を行いました。

で、様々な機能制限が出てくる中、制限で一時的にTLが見られなくなったとか、登校できなくなったとか、いろいろ聞こえてくる中、自分のところではそういうことが起きないなぁと思っておりました。

色々事態を探っていく中で、どうやら、Twitterを非常に高頻度で使っている人だと発生するらしいということが分かってきて、でも自分もけっこうTwitterを使っているけど、そういうことは起きる気配がないなぁと思っておりました。

どうやら、自分のTwitterの使い方程度では、全く問題なかったようで、というか、自分程度のツイート数では、ただのライトユーザーだっだということみたいです。

なんだか、そんなことを無自覚に自覚させられました。


そういえば、制限が多くかかる中、多くの人がTwitterから他のSNSへの移籍をしようとか言っている中で、自分にとってのTwitterって何なのかな?と思い返す瞬間がありまして。

結局、見知った人だったり見知らぬ人たちだったりが、バカっぽい話を、大喜利のネタを、つらつらと書いているのを見るのが楽しいんですよね。非常に優れた大喜利ネタを書いてくれる。例えばこういうのとか

それでいて、知り合いとはDMでLINE感覚で会話ができる。


それから、非常に難しい世界の話……例えば、将棋において、羽生善治会長が永世七冠を取得した時とか、藤井聡太七冠が凄まじい速度でタイトルを獲得していった時や、音楽において、YOASOBI「アイドル」が様々な記録を塗り替えていくことを、曲のすばらしさの観点から、その偉大さを様々な図や形容詞を駆使して説明してくれたり。

多分そういう、うまい言葉でほめたたえている文章を見るのが好きなんですね。


多分僕は、もうしばらくはTwitter(X)を使い続けるんでしょうね。



目次 | ←前へ / 2023-09-06 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



3126791 (+0043)[+1103]

Copyright© 2010-2024 INASOFT