INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-11-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■40歳を超えて3年が経って、勝手に意識してしまうこと

2022年11月16日(水) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



40歳を超えて3年が経ったんですが、40代になると、かつては想像しなかったようなことが意識されてくることがあります。

  • 自伝を書きたくなってくる。学生時代に卒論で自作スクリプト言語を作ったこととか、その後のフリーソフト開発の歩みとか。でも、冷静になって振り返ると、20年も経ったコンピュータ技術のことを参考にできるはずがないので、読者層はゼロの同人本ができあがるだけ。
  • 死について意識するようになる。自殺願望とかそういうものではなく、父の年齢を超えて(還暦以降も)生きられるのか?とか、父と同じ死因で死ぬのだろうか?とか、年金はろくにもらえなそうだし、真の意味での終活が流行るんじゃないかとか。
  • 異世界転生してみたいが、その理由は、痔が出ているとか、腹がでているとか、こんな身体を脱ぎ捨てて、小学5年生くらいのすっきりした身体・脳を纏いたい。夜寝れば、朝になるとスッキリと起きられる身体・脳を纏いたい。

そういえば、自殺願望とかはないと書きましたが、仕事がうまく行かなくなってくると……というか、管理サイドの仕事になかなか慣れず、もしかしたら自分の身体・脳を活用して、もっとうまいことやってくれる悪霊とかがいるなら、憑りついてもらってうまくやってもらって、家族も幸せにしてもらって、自分の意識は消え去るか、あるいは都合の良い世界に異世界転生でもしてしまいたい的な願望という形でなら現れますね。いわゆる「消えてしまいたい願望」って、そういうやつですかね。

昨今では「異世界転生」という言葉が一般化したので、こういう願望を簡単に表現できるのはいいですね。昔だったら、なんと表現していただろうか。「妄想の世界を1つ作って、その中に入り込む/生まれ変わる」とでも言ったところだろうか。ウワサに聞くバブルとかいう景気の良い世の中を体験してみる、大恋愛というものを体験してみる、多くの人に尊敬されるエライ人になってみる、など、現世では体験したことのない気持ちよさそうなことを一通り経験できる世界。



目次 | ←前へ / 2022-11-16 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2897153 (+0259)[+0474]

Copyright© 2010-2022 INASOFT