INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-08-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■便利になって、逆に悔しくて手を出せないこと……たった110円でウジウジしているやつ

2022年 8月14日(日) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



先日、J:COMのSTBに付けたHDDに録画してある録画データを整理していた際、誤って、まだ未視聴だった『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ「処刑・前編」』(NHK BSプレミアム)を消してしまいました。

ゴミ箱機能のようなものもないようでして、復活させることもできず。

残念。せっかく、NHKのBSに高い金を払っているというのに。

取り戻すには、NHKオンデマンドに110円を支払わなければなりません。

せっかくNHK BSプレミアムに金を払っているのに、自らの操作ミスを悔いて110円か。

110円か。

110円か……。くやしいな。

しかも、8/16(火)には「後編」が控えている。

なので、ちゃんと「前編」は観ておきたい。

いや、話の内容を知らないわけではありません。星新一の「処刑」のストーリーは知ってます。昔、読みましたからね。

映像作品として観ておきたいわけです。というか、今回のNHKの短編ドラマ企画は、そういう趣旨ですから。

110円を払うべきか…。

この缶ジュース1杯にも満たない金額を惜しむべきか否か……。

というか、これがひと昔前なら、どんなに大金を積んでも、放送局が再放送をしたいと思わなければ、永遠に観られなかったわけで。

たった110円払えば取り戻せる、そんな世の中になってしまったことは幸せなことだ。

幸せな世の中だからこそ、ジュース1杯にも満たない金額を払ってしまってよいのか、複雑な気分になる。



目次 | ←前へ / 2022-08-14 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2853936 (+0017)[+0591]

Copyright© 2010-2022 INASOFT