INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
2022年7月下旬より再び本業多忙化してきているため、更新頻度は落ちます。 [2022/7/24 19:32]

目次 | ←前へ / 2022-02-11 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■いってらっしゃい!に「気をつけてね」と声掛けすると事故が減る…って、どうやって調べたんだろう

2022年 2月11日(金) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



古い記憶なのですが、人を見送る際、例えば玄関から出ていこうとする人を見送るときに、いってらっしゃい!に「気をつけてね」と追加して声掛けすると、事故率が減るという話を聞いたことがありました。

まぁ、そう言われて出かける人が、意識しない程度には気を引き締める効果があるんだろうなとは思うのですが、事故率が減るという定量評価が付いてきているのはどうなんだろう?

これまで何度か、信じてしまいかけた都市伝説の話を取り上げたことがありました。→2020/1/62021/12/30等。

例えば、黄色い救急車の話、食用「ゾヌ」という動物の話、ソマリアの海賊を一掃した偉人の話、隣町の中学校の部活主将とマネージャの話等々……。

隣町の中学校の部活主将とマネージャの話については、実際に、隣の市の中学校の名前込みで、かなり具体的に語られていました。曰く、その中学校の、サッカー部の主将とマネージャが恋人関係であり、夜にアレコレの後、抜けなくなってしまい、くっついたまま登校してきた話として語られていました。

高校に上がったあと、その中学校出身の友人ができたので、その事件のことについて聞いてみたら、「あれ、それって○○中学校の話でしょ?」と、別の中学校名を出されて唖然としたことがありました。その○○中学校出身者に聞いたら、さらに別の△△中学校の名前を出され……、どうやらこの話は嘘だったことがわかりました。

改めて、高校の時に得られた別の話で、「実際に抜けなくなる場合はある。膣けいれんと呼ばれる現象。救急車を呼んで病院に運ばれると、石鹸を使って対処されるらしい」とのこと。こちらは、信じていました。同じ話を父親からも聞いたというのも、信じることを補強する原因になりました。

でもまぁ、今になって振り返ると、「膣けいれん」の部分だけが真実で、「一部真実を紛れ込ませただけの都市伝説」だったのではないか?という気もしています。

……というわけで、都市伝説は、「都市伝説を信じるか否か」が重要というよりは、それが「都市伝説だと認識されるまで」は、意外と本気で信じちゃう危うさがあるなというのは、常に気を付けないといけないなと思っています。

数年前、テレビでバイオリンの工房の様子が映し出されており、「出来立てのバイオリンには、クラシック音楽を聞かせると良いバイオリンになる」からと、工房の中に大量の完成品バイオリンを置いて、クラシック音楽を大音量で流す様子が放送されていました。今から考えると、あれも怪しい。テレビで堂々と流してやがった!

まぁ、テレビが本当の事ばかり流さなければならないという、昨今の圧力事情も、ちょっとどうかと思いますけどね。UFOや幽霊写真で恐怖を煽ったり、川口浩探検隊がジャングルの奥地で原住民と会う時代の方が、いろいろ良かったのかなと思うことも、ないこともないですけどね。

まぁそれはさておき、いってらっしゃい!に加えて「気をつけてね」と声掛けすると事故率が減るという定量評価がついているというのも、怪しいんじゃないかなという気もします。

気を引き締めさせるという効果があるだろうということを否定することはしませんが、実際にそういう定量評価を行ったかどうかは、怪しい。

仮にやったとしたら、どういう調査設計をしたんだろう。ランダムに人を集め、家人が事故に遭ったかどうかで二分し、出かけ時に「気を付けてね」と声を掛けたかどうかで二分し……みたいな調査設計だろうか。



目次 | ←前へ / 2022-02-11 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。


- 最近の更新 -



2827266 (+0219)[+0532]

Copyright© 2010-2022 INASOFT