INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

目次 | ←前へ / 2022-01-10 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■マイクラの新しい要素の「泣く」「歪んだ」って、なんか違和感があるけど、原語だとなんだろう?

2022年 1月10日(月) 0:00:00



RSSRSS配信中
https://www.inasoft.org/



マインクラフトで、比較的最近追加された要素で「泣く黒曜石」というブロックが登場して、非常に違和感を感じていました。

おじぎのエモートが日本語版で「(原語ではbow…弓、おじぎ) と訳されているのは、まぁ、明らかに翻訳ミスだろうなということはわかるのですが、「泣く」というのが違和感を感じるものの、翻訳ミスなのか、本当にそうなのかが判断できず。

なんだろう?と思って調べてみたら、「泣く黒曜石」は原語では本当に「Crying Obsidian」になっていて、ビックリしました。「泣く黒曜石」は、時々泣いているかのような、紫色の滴るパーティクルを発することから、その名が付けられているのだそうで。

誤訳でもなんでもなくて、本当にそういう意味だったのですね。

歪んだ森」とか「歪んだナイリウム/木/キノコ/菌類」とかの「歪んだ」って、どういう意味を持たせているんだろう?

原語を調べたら、「Warped」になっておりました。ゲームなどによく登場する「ワープゾーン」なんかで使われるWarpの過去分詞形でしょうかね。

なんだか、そのままだと、どこか別の空間へワープ(=瞬間移動)してしまいそうな感じがしますが、実際のところ、Warpには「そらせる、ねじる、ゆがめる、ひがませる」のような意味があるようであり、そうか、「ワープゾーン」とは、瞬間移動するためのゾーンというよりは、「ねじれた空間」「歪んだ空間」というような意味で捉えるのが正しかったというわけですね。

そういえば、リサ・ランドール氏の物理学の本で「ワープする宇宙(原題:Warped Passages)というものがあって、題名を見た時に、意味が分からないなぁと思ったんですが、なるほど、ワープ=瞬間移動だと思っていたからおかしく感じただけで、歪んだ宇宙(アインシュタインが提唱したような、歪曲した時空)を想像しておけばよかったっぽいですね。

ちなみに、Passagesは通路という意味なので、光が空間を横切るときに通るための通路、それが曲がっている、みたいな感じでしょうかね。



目次 | ←前へ / 2022-01-10 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2705499 (+0447)[+0478]

Copyright© 2010-2022 INASOFT