INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/

2021年10月27日(水) 朝5時~朝8時 さくらインターネットのDBサーバのメンテナンスのため、この時間帯は当サイトをご利用いただけなくなります[2021/10/2 23:25]

目次 | ←前へ / 2021-09-11 03:40 / 次へ→ / 最新へ⇒

■2021年秋の新作疑似シリーズ(ジョークソフト)『疑似ダッシュボードPro』を公開しました【ネタバレあり解説】

2021年 9月11日(土) 3:40:00



RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








【目次】


INASOFTは、元々、出身高校の文化祭に合わせてジョークソフト「疑似シリーズ」を製作・公開している集団でした。1998年に高校を卒業した後も、度々「疑似シリーズ」を製作し、パソコン通信 or インターネットで公開していたわけですが、2021年秋の新作疑似シリーズも無事に公開できる運びとなりましたので、お知らせいたします。

疑似ダッシュボードProアイコン疑似ダッシュボードPro ダウンロードページ

ダウンロードページはネタバレ防止のために、シンプルなページ構成としておりますが、こちらではネタバレありの解説をしていきたいと思います。



  *  *  * 


今回のコンセプトは、SDGsです。持続可能な開発のため、リサイクルを旨として開発を行いました。

・・・まぁ、2019年秋の「疑似ダッシュボード」のネタをリサイクルしているわけですが。

リサイクル元:疑似ダッシュボード(2019年)
▲リサイクル元:疑似ダッシュボード(2019年)…Bダッシュするボード

ファミコン時代のスーパーマリオブラザーズの「Bダッシュ」を知っていることが、この小ネタを楽しめる前提。

で、今回リサイクルを行うにあたり、いろいろ考えました。

昨今、PCのスペックを測ったり表示するときって、かわいい女の子のイラストが横に表示されるのが、デファクトスタンダードになっていると思うんですよね。

例えば、CrystalDiskInfoとか、CrystalDiskMarkとかですね。

参考:CrystalDiskInfo Shizuku Edition
▲参考:CrystalDiskInfo Shizuku Edition

このコンセプトを入れないと意味がない!ということで、今回はこのコンセプトを取り入れてみました。




疑似ダッシュボードPro実行画面
疑似ダッシュボードPro実行画面

というわけで、こんな感じで作ってみました。

イラストは、以前にコミケで出した小説「神緒のべるず」で挿絵を描いてもらった早希さんに描いていただきました。ありがとうございます。
早希さんは現在、コミティア向けに小説のコミカライズ版を描いています。

CrystalDiskInfoCrystalDiskMark の開発者のhiyohiyoさんには、今回コンセプトの利用を事前に快諾していただきました。
ありがとうございます。

ドキュメントは、いつもと同じくねっとれんじゃー氏の製作となります。

さて、小ネタは、2019年秋のときと同じく、Bボタンに仕込んであります。押すな押すなと言われれば、押したくなるのがジャパニーズ芸人根性というものです。

ただし、今回はその先にもう一段階小ネタを仕込んでいます。それから、表面上見える場所とか、見えない場所とかに大胆に小ネタを仕込んであったりもしています。いくつ小ネタが見つかるでしょうか。探してみてください。




【2021/ 9/12 追記】

x64版/x86版の違いについて

このソフトウェアは、メモリ使用量等の情報をシステムから取得しますが、x86版(32bit版)では、仮想メモリの量を2GBまでしか取得できません。それに対して、x64版(64bit版)では、仮想メモリの量をOSが認識している分(おそらく127TB)で取得します。

逆に、x86版では、32bit版Windowsと64bit版Windowsの双方で動作しますが、x64版では64bit版Windowsでしか動作しません。

どちらも、ジョーク要素としては同じように楽しめますので、ご利用のOSに合わせて、お好きな方をご利用いただければと思います。というか、現時点では仮想メモリ量は全・空共に127TBとしか表示してくれないし、x86版だけでもいいかなぁという気がしないこともない…。

疑似ダッシュボードPro x86(32bit)版実行画面
疑似ダッシュボードPro x86(32bit)版 実行画面



【2021/10/16 追記】

管理者権限で動作させた場合の違いについて

このソフトウェアは、システムから各種情報を取得して表示しますが、一部の情報取得には管理者権限が必要です。そもそも、この情報取得の機能は「いじくるつくーる」や「すっきり!! デフラグ」などの管理者権限が必要なソフト上で環境情報を取得するための機能を基にして作られているため、このような "無駄な" 情報取得の機能が含まれています。

とはいえ、メインであるジョークな動作のためには、この情報取得は必須ではないため、本ソフトウェアは管理者権限を要求しません。ユーザーが意図的に管理者権限を持たせて実行させた場合のみ、追加の情報を表示するようになります。

疑似ダッシュボードPro 管理者権限での実行画面
疑似ダッシュボードPro 管理者権限での実行画面

一般権限で動作させた場合は、固定ディスクは「Fixed」とだけ表示されていたのに対し、管理者権限で動作させた場合は「HDD/SSD」の差異や、その接続位置も表示するようになります。



目次 | ←前へ / 2021-09-11 03:40 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2657459 (+0036)[+0576]

Copyright© 2010-2021 INASOFT