INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2021-03-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■最近買った充電器。「いざ」というときに備えるなら、こういうものの方がいいかな、と。

2021/ 3/13 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、職場で、モバイルバッテリー付きのUSB給電のACアダプタを使っている人を見かけました。

とってもうらやましい。欲しい。

僕もモバイルバッテリーは所有しています。長期間外出するときのため、とか、災害発生時の一時しのぎ(スマホの充電をするため)とか、いろいろ理由を自分のためにこじつけていますが、実際、長期間外出前なら充電する時間を確保できますが、災害発生時ってどうなんでしょう。災害はいつ発生するかわからないけど、モバイルバッテリーは長期間放置すると放電してしまいます。ならば、1日1回の頻度で継ぎ足し充電でもしておくべきか?なんかそれも大変。

そんなことを考えると、災害に備えてモバイルバッテリーを充電しておくことって何なのか?わからなくなってきました。

でも、USB給電のACアダプタがモバイルバッテリーの機能を兼ねているなら、なんだかちょうどよいような気がしまして。買うことにしました。

Anker

該当する製品はいくつかありますが、とりあえず、Anker製の、5000mAhのやつを買うことにしました。

Anker PowerCore Fusion 5000
▲Anker PowerCore Fusion 5000

ちなみに、今、手元にあるモバイルバッテリーの内、最大容量の物は10000mAhだったりするんですが、まぁ、これくらいでいいでしょう。たぶん。

バッテリーを細かく充電、使用を繰り返していれば、普通に経年劣化するはずなので、そこらへんがどのように表れてくるか、注視しつつ使いたいと思います。

そういえばちょっと前に、「Amazonから送られてくるAnker製品の箱の中身が空っぽ」というトラブルが多発していると、Anker側から注意喚起があったのを思い出しました。どうやら、「中身を抜いて、代わりに重りを入れ、故障だと偽り返品」されたものを、「Amazon側では中身をロクに確認しないまま、他の客に再度販売している」ということをしているとか。そこに目を付けた悪徳業者が、大量に中身抜き故障偽り返品をやっているっぽいですね。(なので、どちらかというとAnkerは被害者)

幸い、自分のところに送られてきた製品はちゃんとしたものでしたが、一寸先は闇。自分のところに悪徳業者により中身を抜かれた製品が送られてきた可能性もあったわけですが、ちょっとヒヤっとしました。



目次 | ←前へ / 2021-03-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2561013 (+0160)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT