INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2021-01-24 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■そういえば誕生日ソングの定番曲のHappy Birthday To Youがテレビ使用を避けられるのはなんでだっけ

2021/ 1/24 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








子供の頃に、誕生日ソングの定番曲「ハッピーバースデートゥーユー」は、テレビでは使われないという話を聞いたことがありました。

ハッピーバースデー

その時に聞いた理由は、たしか、著作権が切れていないから、というもの。

そういえばその当時、お昼の人気番組「笑っていいとも!」の中で、タレントが誕生日になってケーキが運ばれてくるときに流れているBGMは、定番曲「ハッピーバースデートゥーユー」ではなく、別の曲が流れていたため、ああ、そうなんだ、と思ったものでした。

その後、よくよく考えてみたのですが、他の曲にだって著作権はあるわけで、おそらくその時に「笑っていいとも!」で流れていた曲にだって、著作権があるはず。曲調から考えて、最近の曲であり、著作権が切れているとも思えない。

実際どうなのかな?と調べてみると、どうやらこの曲をめぐる著作権上のトラブルがあって、訴訟にまで発展したという経緯があったみたいですね。このことから、米国内はおろか、日本国内でも、使用を避けるようになったのだとか。適正な著作権上の手続きを経れば使えるのでしょうけど、別の曲があるならば、わざわざ使うこともないですし。

日本においては、この曲の著作権は2007年5月22日で切れているとのことで、使用することは問題なさそうですが、それでも多くの人の中に「使うとトラブルが起きるかも」と刷り込まれてしまっているなら、この曲がテレビに登場することは、なかなかないでしょうね。

逆にそういった事情を全く刷り込まれていないYouTube番組ならば、ガンガン使ってそうな気もします。



目次 | ←前へ / 2021-01-24 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2530805 (+0147)[+0452]

Copyright© 2010-2021 INASOFT