INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-11-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■昔テレビ番組で見た「背中に針を刺して、糸状のモノが出てくると、視力が回復?」ってなんだ

2020/11/19 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








30年以上前のことになりますが、テレビ番組……たしか、大橋巨泉さんが司会をしていたと思うのですが、金額を当てる系のクイズ番組(*)で、海外のサービスの金額を当てるというのをやっていました。

(*)あとで調べたら「世界まるごとHOWマッチ」という名前の番組でした。

東南アジアか、アフリカあたりだったと思うのですが、背中に針(釣り針?)を差し込んで、ぐじゅぐじゅいじくると、少量の血と共に糸のようなものが出てきます。それが出てくると、視力が回復するというものでした。

そのサービスは、その国の通貨で「1」だけという、非常に安いサービスでした。

自分の目が悪くなり、小学校高学年でメガネをかけるようになって以降、それのことを度々思い出しては忘れるを繰り返していました。

今になってから考えると、都市伝説クラスの、かなり信じにくいサービスですね。

日本でも、よく夜泣きする子供の手に塩を練りこむと、白い糸?虫のようなものが出てきて、夜泣きが収まるとかいう話がありましたけど、それと似たようなものでしょうかね。

で、最近思い出したのは、目が悪いからではなく、最近、肩甲骨の間のあたりが凝っていて、痛くて、もしかしたらコリをほぐす効果とかあったりしないかな、とか思ったりして。それで思い出しました。

今もやっているんでしょうかね。


まぁ、今から考えれば、オカルトで眉唾で都市伝説……というか、悪く言えば詐欺みたいな感じでしょうけどね。

よく、テレビ放送しましたよね。

当時は、幽霊でもUFOでもジャングル奥地の探検隊でも、堂々とテレビ放送していたことを考えると、数字(視聴率)さえ取れれば、こういう怪しげなものでもどんどん放送してしまえ!という雰囲気はあったでしょうから。

今では「モキュメンタリー」とか呼んだりしますけど、当時の大人たちは、これをどれくらい信じていたのでしょう。

(僕は子供だったので、完全に信じていましたけど)

今のテレビのコンプラ意識の下では、絶対に放送できないでしょうね。

こういう番組の主戦場は、YouTubeに移ってしまいました。



目次 | ←前へ / 2020-11-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2533594 (+0398)[+0493]

Copyright© 2010-2021 INASOFT