INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-10-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「ブラックホール」という言葉を最初に聞いたのはどこだったろう

2020/10/13 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、ブラックホールの理論と観測の立役者に、ノーベル物理学賞が贈られるというニュースがありました。

ついこの前も、ブラックホールの直接撮影という快挙もあったわけで、謎の天体が次第に謎ではなくなってくるのをリアルタイムで感じられる時代に生きられることは喜ばしいことです。

そういえば、「ブラックホール」という言葉を最初に聞いたのはどこだったっけ?と思いました。

自分が小学校高学年の頃に、NHKスペシャルで「アインシュタインロマン」というドキュメンタリー番組が放送されており、そこで「ブラックホール」という言葉をたくさん聞いたような気もしますが、そのころにはすでにブラックホールという言葉自体は知っていたはず。

そこで、さらに前にさかのぼって、どこで聞いたかな?と思ったら、サン電子から発売されていた、ファミコンソフトの「アトランティスの謎」の42面(42TH ZONE)に、「BLACK HALL!」という文字が刻まれていたなと思い出しました。

42面は、ただ落ちるだけになってしまう面で。入ったら最後、抜け出ることができずにゲームオーバーになります。

42(シニ)面というわけですね。で、抜け出られないからBLACK HALLと。




目次 | ←前へ / 2020-10-13 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555539 (+0144)[+0539]

Copyright© 2010-2021 INASOFT