INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-09-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■書き方はわかるけどイントネーションのコンセンサスが…。「ケアルガ」と「かに玉」と。

2020/ 9/17 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








昨日は発音はわかるけど書き方が分からない話を書いたのですが、そういえば一週間くらい前に、書き方はわかるけど発音?イントネーションが怪しいという言葉が話題になってました。

「ケアルガ」の発音は「背脂」か「カニ玉」か

先週、Twitter上でこの話題を見かけて、そういえば「ケアルガ」のイントネーションについて、家族や友人と議論を交わしたことって一度もないな…と気づきました。

ゲームに一番熱心だった時代、ドラクエであれば、「ダイの大冒険」でアニメ化されて、各呪文のイントネーションを聞くこともありましたが、ファイナルファンタジーにはそれがありませんでした。

近年になり、ゲームにボイスがついたり、あるいは、ゲーム実況動画配信の機械などがあって、微妙な魔法の呼び方についてのイントネーションが共有されるようになって、アナウンサーのアクセント辞典のように、魔法の呼び方に対するコンセンサスを得ていく必要が生じ始めたみたいですね。

ちなみに、Twitter上では、「ケアルガ」のイントネーションが”背脂”と同じインターネーションか、"かに玉”と同じイントネーションか、ということで話題にされていました。

ちなみに、私は"かに玉”派です。

私の親も、"かに玉”派でした。

知人の一人も"かに玉”派でしたが、後輩の一人は"背油派"でした。

そして、世間的にも、"背油”派が多数派のようでした。

残念…。




目次 | ←前へ / 2020-09-17 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555263 (+0407)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT