INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-06-23 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「再従曾姪孫」という言葉はどうして生まれたんだろう?

2020/ 6/23 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、お笑い番組を観ていたら、「再従曾姪孫」(さいじゅうそうてっそん)という言葉が出てきました。

単純に言うと、「はとこ」の「ひ孫」のことを指す言葉です。

はとこ」とは、自分の親の、いとこの子供のこと。

いとこ」とは、親の兄弟の子供のこと。

このサイトに家系図がありますんで、参考までに。

芸能界では、木村拓哉さんと神田うのさん(あるいはハマカーンの神田さん)が、「はとこ」の間柄になるんだとか。

というわけで、木村拓哉さんにひ孫がいれば(つまりCocomiさんやKoki,さんに孫がいれば)、その方は、神田うのさんにとって、「再従曾姪孫」(さいじゅうそうてっそん)ということになります。

不思議に思ったのは、何でそんな言葉が生じたのかな、ということ。

なんでこんな言葉が生まれるに至ったのかを知りたい。

もしかすると、強い戦国武将とかにあやかって、「私は偉大な戦国武将○○の再従曾姪孫なんですよ」と自慢をするために使っている言葉だったりするのかな。




目次 | ←前へ / 2020-06-23 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557636 (+0447)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT