INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-05-24 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「あつまれ どうぶつの森」で信じられないくらいすごい島を作る人たちがいるもんだ

2020/ 5/24 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








今日、明日、明後日と、3日連続で「あつまれ どうぶつの森」を取り上げようかと思います。

長女・長男と共に、「あつまれ どうぶつの森」をプレイしているわけですが、テクニックを取得するためにYouTubeで様々な人々のプレイ動画を見ていると、信じられないくらいすごい島を作る人たちがいるんだなと驚嘆します。

そういう島を作るためにカスタムなドット絵を描く人もいますが、それ以前に、任天堂があらかじめ準備している物品の量がすごい。

このゲームは、単に無人島移住パッケージの疑似体験を謳ったゲームであり、ネイチャーにノンビリ暮らす疑似体験ができるのだとばかり思っていましたが、タヌキ商店にはPCが売られたりサーバーが売られていたり…なんだかとんでもないパーツが手に入ったりします。

どうやら、前作の3DS版の時点でも、とんでもない島を作る人たちは存在していて、おそらくそういった人たちのクリエイティブな心を満たすために、これでもかと、ネタを突っ込みまくったんでしょうね。そうでもなければ、こんなものが出てくるわけがない。

ちなみに、自分がYouTubeで観ていて驚嘆した島々は、こんなものがありました。

■和風の島
【あつ森】プロ和風デザイナーが作った島全体和風の島が異次元だった件【島紹介】


■マジカン島(MOTHER2)
マジであつ森?話題のMOTHER2の世界に入れる島が超すげぇww【あつまれどうぶつの森】


■ジブリ島
ジブリ好きに絶対見て欲しいジブリ島「ふくもも島」を島訪問【あつまれどうぶつの森】


■ディズニーな島
【あつまれどうぶつの森】視聴者さんのディズニーランドな島がマジで凄すぎた!!#53



【以下、閲覧注意かも】

■ホラー島
沢山の生首と死体が散らばるホラー島「37564島」を島訪問【あつまれどうぶつの森】


■労働の島
【あつ森の闇】大人の汚い部分を凝縮した島「大日本労働島」を島訪問【あつまれどうぶつの森】


■大人の島
大人だけが島訪問を許された欲望の島「オトナたちの島」があつ森史上最高にヤバい【あつまれどうぶつの森】

こういった方たちは、もう、購入当初からプランを定め、そこへ向けてひたすら島を作っていっているらしいですね。

本作から「どうぶつの森」に移住した新参者としては、もう、追いつくのは無理ですね。

単に絵心(ドット絵心)があるというだけでなく、モノづくりの精神力が異常に高い人だということもありそうですし、それらに加えて、コロナ禍の影響で、創作に割くことのできる時間が多くあるという事情もあるのかもしれません。

このように作ったものを発表する場としての「YouTuber」の存在も大きいですね。モチベーションも上がることでしょう。



目次 | ←前へ / 2020-05-24 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557828 (+0106)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT