INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2020-04-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■世間にとっては不要不急でも、子どものストレス発散のためには要で急なおもちゃ

2020/ 4/30 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








Amazonで買い物をしようとしたら、不要不急なもの以外は入荷が遅くなるとかいうメッセージが出てきました。

まぁ、気持ちはわからなくもないですが、在宅でストレスをためている子どものためのペーパークラフト用の厚紙とか、サッカーボールとか、そのための空気入れとか、結構、要で急なお荷物だったりするんですけどね…。まぁ、仕方ないっちゃー仕方ないんですけどね。

とりあえず届きました。サッカーボール。

202004_football.jpg

自分はサッカーはおろか、ボールを使う競技全般が得意なわけではないんですが、とりあえず、パスされたボールはそのまま蹴るのではなく、一回、足で踏んで止めて、それから蹴るようにしろと教えています。

蹴ってきたボールを直接蹴り返すなんてのは、上級者テクニックだぞ。

そんなやり取りをした日の午後、おそらく家庭の中で一番免疫力があるであろう自分が、まとめてスーパーへ買い物へ行くことになりました。もちろん一人で。

スーパーではソーシャルディスタンス?ディスタンシング?が徹底されており、2mの間隔をあけてレジに並ぶように要請されます。

また、レジの先にある、袋に購入品を詰め込む台でも、2mの間隔を開けるように要請されています。

で、エクストラな台が設置されていました。そこに載せられていたお知らせが、こんな感じの。

202004_football_dai.jpg

サッカー台?

さっきまで遊んでいたサッカーと同じかな?

袋詰め台のことをサッカー台と呼ぶと知ったのは、生まれて40年目にして初めてでした。

帰宅して調べてみると、ボールを蹴るサッカー(soccer)とは全く関係のない別単語(sacker)から来ているとのこと。

袋詰め(sack)に-erをつけて、「袋詰め店員」みたいな意味合いらしい。

なお、アメリカではbaggerと呼ぶらしいです。

サッカー台が転じて、日本語でも「作荷台(さっかだい)」という言葉が生まれているのだとか。

これはなかなか美しい訳語ですね。




目次 | ←前へ / 2020-04-30 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560980 (+0127)[+0708]

Copyright© 2010-2021 INASOFT