INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-11-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■複数の夢の中で、何度も同じ場所を訪れることはあるか?という投稿を見かけて

2019/11/ 2 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先日、SNS上で、複数の夢の中で、何度も同じ場所を訪れることはあるか?といったような投稿を見かけました。

夢は記憶に残りづらいため、なかなか記憶をたどるのは難しいのですが、印象に残っているものとしては、3回、同じ場所の夢をみた記憶はあります。

ただし、その場所は現実には存在しない…はず。

その夢をみていた時期は、大学卒業から、社会人に就職してあまり期間が経過していないころだったかと思います。

場所は、大学のキャンパス内で、どこかの広場みたいな場所です。

おそらく、自分の出身大学なのだと思うのですが、夢の中で見たことのあるような場所を現実に見たことはありません。おそらく、現実には存在しない場所です。

1度目は、登校中でした。

なぜか、平日は社会人として働き、土曜日だけ講義を受けに通っているという設定で、友人と会話しながらその場所を通りました。

2回目も、多分そんな感じだったと思います。

ところが3回目は様子が変わり、自分以外に生きている人間が誰もいませんでした。

あたりを見回すと、たぶん、死体と思われるものがたくさん転がっているのですが、特に恐怖を感じることもなく、その場を通過していました。おそらく、土曜日の講義を受けるために、その場所を通過していたんだと思います。

それ以降、その場所の夢をみることはなくなりました。

(少なくとも、記憶には残っていません)

最初の2回については、社会人生活が大変で、モラトリアムな大学生活に戻りたい思いが強かったのかもしれません。

3回目については、意味不明でした。夢の中では恐怖を感じたりはしていませんでしたが、起きて、思い返すと、なんとも不気味な夢でした。




目次 | ←前へ / 2019-11-02 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2513847 (+0046)[+0451]

Copyright© 2010-2021 INASOFT