INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-09-05 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■完璧なAIができたとして、AIにお願いしたいことってなんだろう

2019/ 9/ 5 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








現在、AIらしきものとして身近にあるものを考えると、例えばSiriに「20分経ったら教えて」と言えば、20分のカウントダウンタイマをセットしてくれますし、「23:50にアラームを設定して」と言えば23:50にアラームをセットしてくれますし、「ブルートゥースをオフにして」と言えばBluetoothをOFFにしてくれますし、なかなかいい感じの秘書(音声アシスタント)っぷりを発揮してくれます。

「何か音楽を再生して」といえば、曲リストを勝手にシャッフルして再生してくれます。

が、「エクセルでカレンダーを作っておいて」と言っても無理だし、「セカイを侵略して」と言っても無理なわけで、独自に考えてみたり、人間が行ったことを忖度したり、自律的に動いたり…というのは、まだまだ無理なようです。

個人的にお願いしたいのは「○○のフリーソフトのセットアップをここに置いておいたので、FTPで公開エリアにコピーして、indexとダウンロードページと更新履歴とRSSを更新しておいて。あとVectorに連絡をお願い」と言っておくと勝手にやってくれるアシスタントかな。

まぁ、前半のRSSの更新のところまでは、ある程度自動的にやってくれるプログラムは組んでいるので、AIにやってもらうほどのことでもないのですが、僕が望んでいるのは、わざわざプログラムを組まずとも、人間の言葉を忖度して、動いてくれるようなことなのかもしれません。

ファイル名からバージョン番号とアプリケーション名を読み取り自動入力してくれるとか。
プログラムファイル/ドキュメントファイル/ヘルプファイル内の内容から、間違えを見つけてくれる、たとえば、バージョン番号が相互に矛盾していないかをチェックしてくれるとかも、忖度して勝手にやってくれるとうれしい。

あるいは、AIが間違ったことをしてしまったとしても、「××みたいなのは困るので、直しておいて。次回からはやらないように注意してね」と言えば、次回からは自立行動を直してくれることかも。

少なくとも現在のSiriではやってくれなさそうですし、ドラクエの戦闘AIでもやってくなさそうです。

映画の「アイアンマン」に出てくるJ.A.R.V.I.S.なら、これくらいのことは平気でやってくれるでしょうかね。




目次 | ←前へ / 2019-09-05 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2560203 (+0058)[+0618]

Copyright© 2010-2021 INASOFT