INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-04-12 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■災害時に備えて…カップ麺は水でも食べられるらしい

2019/ 4/12 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








警視庁の災害対策課のツイートで、災害時などで、カップ麺を水で食べるテクニックを紹介していたことを、ふと思い出しました。

もちろん、地震が発生したときの井戸水は汚染されている可能性があるので、ペットボトルの水を使うなど、衛生面には十分な注意が必要ですが、水でも15~20分くらい待てば食べられるんだとか。

要は、麺がふやけるためにかかる時間が、お湯ならば3~5分程度だが、水でも15~20分程度待てば食べられる、ということらしい。

ちょっと試してみたい。味の濃いカレーヌードルとかどうだろう?

201904_saigaicup.jpg

水を入れて20分待ち。

201904_saigaicup2.jpg

なんだか、いつもよりも白い気がする。油が溶けずに浮いているのかな?

20分は待ちすぎだったかもしれません。麺がふやけすぎてる。

その点を除けば、普通に、冷めたカレーヌードルとして食べることができました。

味も想定の範囲内。想像していたとおり。

ああ、冷めるまで放置したカレーヌードルなら、これくらい麺がふやけているだろうから、それもまた普通か。

まぁ、当然ながら、熱いお湯を注いだ方がおいしいですね。

災害時のテクニックとして覚えておくことにします。




目次 | ←前へ / 2019-04-12 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557268 (+0079)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT