INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2019-01-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■チョコレートを食べると、なんか出てくる

2019/ 1/19 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








先週の話。

三連休で、子供と一緒にお菓子を食べることになって、やたらとチョコレートを食べることになりました。

で、夜になって、体の何カ所かがかゆくて、観てみたら、なにやら赤っぽい白っぽい膨らみが体の何カ所かに。

ニキビだ…。

39歳でニキビだ。

39歳になって出てきたら、それはニキビと言わずに、吹き出物(ふきでもの)というべきらしいです。


そんな僕も、20年前と21年前にセンター試験を受けたんでした。

2年連続で受けることになってしまったのは、高校時代の部活に精を出しすぎて、勉強が疎かになっていたからですかね。

1998年1月にセンター試験を受験したときは、前日から大雪が降って、先日タイヤがバーストしたニューシャトルが止まってしまったのを思い出します。センター試験の前日の帰りは、バスに乗ってJRに乗って…という、普段にはないコースを使って帰宅したのを思い出します。

1999年1月にセンター試験を受験したときも、たしか大雪が降っていたような気がします。

このあたりから、センター試験の日は雪の特異日なんじゃないかと思い始めたんでした。

幸い1999年1月に受けたセンター試験は非常に良い点数が取れて、無事に大学合格できました。

そういえば1999年って、まだ、火星から大魔王が降ってくるかもしれないとにわかに信じられていたころですよね。ノストラダムスのなんとかいう。

1999年7月は、大学に入学して初めての前期試験だったわけですが、幸いなことになんとか大魔王は降ってくることはなく、試験は何の支障も無く行われたんでした。

受験生の皆さん、大学に合格しても、日常は普通に続きます。

普通の人生ってのが、普通に幸せです。

大学に入ると、高校までにはなかった、また別な、濃い仲間達との出会いがあります。

学部・学科が同じ友人ができるということは、それだけ濃厚な関係になれやすいです。

バラ色の大学生活に向けて、がんばって!



目次 | ←前へ / 2019-01-19 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557744 (+0022)[+0533]

Copyright© 2010-2021 INASOFT