INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-12-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■「2018年超個人的重大ニュース!」を考えてみる

2018/12/27 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








朝に聞いていたラジオで「2018年超個人的重大ニュース!」というメッセージを募集していたので、自分の場合はどうか、ちょっと考えてみる。

何か重大な事件が発生したということはないけど、見方や考え方がガラッと変わったといえば、「YouTube」でしょうか。

まず、Oculus Goを手に入れました。3Dかつ360度な映像を観るための手段を得たことで、YouTubeにそういった多数アップロードされていることを知りました。

普段、知っているYouTubeの世界とは全然違う世界が存在していることを知りました。

それと、幼稚園年長の長女がYouTubeの視聴にハマり始めているのですが、長女が観ている動画は僕が見ている動画とは全然違うものです。すると、お勧め(recommend)で表示されるものもぜんぜん違うものになります。

長女が観ているYouTubeで出てくるのは、カリスマ小学生ユーチューバーの映像だったり、ゲームの実況動画だったり。

最近ではHIKAKINさんにハマっているようなので、Hikakin TVやHikakin Gamesの動画が大量にrecommendされています。

あと、マインクラフトの実況動画も。

これまで、自分の生活の中では、ユーチューバー(Vチューバーも含めて)の動画には全く接点が無かったため、recommendもされなかったのですが、一度観るようになると大量にrecommendされるようになりまして、普段暮らしている世界と地続きでこんな世界が広がっているのかと、ビックリさせられます。

今後のインターネットは、AIが消費者の嗜好を先取りして情報を紹介するようになることが、もっと高度に行われるようになります。きっと、recommendで分断される人々がどんどん登場してくるんじゃないかなと思います。

今、そういった動きがAmazonやYouTubeで進行しており、それが他の分野にもどんどん広がっていくんだろうな、と。




目次 | ←前へ / 2018-12-27 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557635 (+0446)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT