INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-09-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■アントマン&ワスプを観てきた話

2018/ 9/ 7 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








マーベルのアベンジャーズ系の作品「アントマン&ワスプ」を観てきました。

antmanwasp_20180907.jpg

この映画を観て、感想を書こうとするまで、「ワスプ」の意味をよくわかっていませんでした。

えっと、戦艦の名前でしたっけ…?

とか、思っていたら、よくよく調べてみると、スズメバチの一種なんだそうですね。

そういえば、ホープがスーツを着たとき、空を飛んでたし。

アントマンはアリで、ワスプはハチってわけですね。

前作の「アントマン」では、ホープは、ずいぶんと特徴的な髪型をしていたなぁと思ったんですが、まぁ、あのままで男2人を後ろに従えると、キャリアウーマンとか言われそうだし、今回は髪を伸ばしましたね。(関係ない)

気になっていたのは、アントマン&ワスプ本編の内容もそうですが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と同一の世界での作品であることから、繋がりがどうなっていたか、でした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、ラストで非常に衝撃的な展開を迎えたのですが、今回の作品はその続きになるのか、あるいはちょっと時間を巻き戻すとかするのか。

実際には後者でした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の少し前の時間に戻って、物語が展開します。

で、

ここからちょっとネタバレが入るので、間を開けますね。


















最後のシーンで、アントマンことスコットが消えずに済んだのは、超ミクロサイズまで縮んだために、インフィニティストーンの支配から逃れることができたからなんじゃないかなぁと思ったりしています。

というのも、インフィニティ・ウォーの最後で生き残ったマーベルヒーローは、始めから登場しているヒーロー達のみ。

アイアンマンだったり、キャプテンアメリカだったり。

その後に登場しているスパイダーマンや、ドクター・ストレンジや、ブラックパンサーなんかは、みんな消えちゃいましたからね。

このルールに従えば、アントマンは消えそうなもんですが、消えませんでした。(ワスプは消えました)

このルールに従わずに済んだということに理由を求めるならば、つまりそういうことなんじゃないかな、と。

勝手にそんなことを妄想しています。



Posted by 774 at 2018/09/07 07:41:44
前者・・・?

Posted by Ayacy at 2018/09/07 07:58:13
記事を編集した後、その部分を変更するのを忘れていました。ご指摘ありがとうございました。

Posted by はち at 2018/09/09 19:39:15
蜂というだけでもビー,ワスプ,ホーネットと3つくらいありましたかね。



目次 | ←前へ / 2018-09-07 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554982 (+0126)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT