INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-07-05 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■覇穹な封神演義

2018/ 7/ 5 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








まだ、高校生の頃だったか。

当時はまだ、ドラゴンボールを真っ先に読みたくて、週刊少年ジャンプを買い続けていました。

その後もしばらくは、惰性で買い続けていたのですが、ふと「なんでジャンプ買ってるんだっけ?」という疑問が頭をもたげてきて、買うのをやめてしまいました。

毎週210円を払い続けるのも、実はキツイわけだし、必要ならコミックだけを買っておけばいいんだし。

それくらいの頃だったと思います。

ジャンプで封神演義を見ていたのは。

だから、途中で見るのをやめてしまっているんです。

そんな中でも「ハンバーグ」のシーンだけは印象に残っていましてね。

たぶん、僕が死ぬ瞬間も、あのハンバーグのシーンだけは頭にこびりついたままなんじゃないかと思うくらいに。

まぁいいや。

そんな中途半端な状態になっているのを回収できるんじゃないかと、再アニメ化するという「封神演義」のアニメ版「覇穹 封神演義」を観たんですけどね。

まぁ、観ちゃ駄目なタイプのアニメ化だったみたいですね。残念なことに。

どうやら、仙人同士の戦いのシーンを重点的に描きたかったとかで、それ以外のところはあっさりスキップしてしまい、また物語の最終局面まで描かず、複線も回収しないまま、終わりました。

まぁ、ジャンプの漫画版に罪はありません。ジャンプ版の封神演義そのものは、非常に面白そうだということはわかりましたんで、今度、電子書籍版をまとめ買いしようかと思いますので、そういう意味では非常に有意義なアニメ化だったんじゃないかとは思いますけどね。

このアニメそのものは…なんか残念な感じで。




目次 | ←前へ / 2018-07-05 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557658 (+0469)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT