INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2018-02-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒

■RaspberryPiでホームカメラを作っているけど……iPhoneのスリープを一時的に防げないかなぁ

2018/ 2/ 1 0:00:00


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








去年はRaspberry Piを知ったことで、だいぶ豊かな生活を送ることができたと思っています。

精神的にも、実利的にも。

自宅に常用するLinux機があると、家にいて普通にsudo mountするし、sudo fsckするし、sudo mkfsするし、今まで一生に数回有るか無いか?と思っていたコマンドをバシバシ打つことが出来て、なんだか幸せを感じることができます。精神的な豊かさとはこれのこと。

ところで、今困っていること。

Raspberry Piには別売りのカメラモジュールを付けることができるので、赤外線カメラと赤外線LEDを駆使して、暗視カメラを作ることができます。これをホームカメラにしています。配信は家庭内LAN限定のWeb(HTTPS)で。

iPhoneのSafariからカメラの映像を見ることができるわけですが、iPhoneは数分するとスリープしてしまうんですよね。

一瞬画面が暗くなったところをタッチすればスリープを防げますが、主に料理/洗い物をしているときだったりするので、気軽にタッチできる状況でないこともあったりする。

「設定」からスリープをさせないようにすることはできますが、その設定を戻し忘れることがあって、無駄に電力消費をしてしまったりする。

あくまでそのWebページを表示している時に限って、一時的に、スリープを防ぐ方法があればいいんですが……、JavaScriptとかで、そんな機能があったりしないですかね。

まぁ、専用のアプリを作ってしまえば、そこら辺の制御はできるんでしょうけど、自分の家庭内だけで使用するアプリを作ってAppStoreに登録して、手数料を払い続けるというのも、なんかバカバカしい。

何かWebページの技術だけを使ってできる、良い方法はないものか…。



Posted by 誰か at 2018/02/03 11:12:56
っ[https://github.com/richtr/NoSleep.js?utm_source=recordnotfound.com]

Posted by Ayacy at 2018/02/03 13:46:09
ありがとうございます。
試してみまして、うまく動いた!かと思いきや、iPhoneのSafariが無応答になってしまう事象に見舞われてしまいました。もしかすると最近のバージョンのiOSでは通じなくなっているのかも知れませんね。


目次 | ←前へ / 2018-02-01 00:00 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2557251 (+0062)[+0622]

Copyright© 2010-2021 INASOFT